S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
etc.
最近、そういえばあんまり飲んでないせいか、そんなに飲んでないのにいい気分。本日、忘年会でした。しゃぶしゃぶ。お座敷かと思いきや、テーブルで3,4人ずつ座ることに。私のテーブルは3人で、平和にしゃぶしゃぶを食べていたところ、A氏が「残り6枚をじゃんけんで勝った人が食べることにしよう」と提案。それに対してBさん:「面白いですね~」。私:「、、、平和に、2枚ずつ、食べましょうよ、、、、、」。

私、こういう場合のじゃんけん、兎に角弱い。勝った試しがない。笑顔ながらも乗り気じゃない発言をしたら、「それは非常に日本人的発想でネガティブ」、とか、「見かけに寄らず弱気」、とか、いろいろ言われました、はい。私はたぶん全般的には前向きな人。「怖いもの知らず」、とか、「度胸ある」、と言われたこともあります。でも、かなり弱気になることもあり、このじゃんけんにしても、「これで運を使い果たしたらどうしよう、、」 と思ったりしているうちにやはり参戦することになり、じゃんけんが始まりました。

1回目。私、勝ちました。いやいや、こんなに喜べるものとは・・。2人が見守る中、6枚のうち1枚目は私が食べることになりました。これが美味しい。2回目。私、勝ちました。びっくり。また2人が見守る中、6枚のうち2枚目を食べました。でも、嬉しいものの、「どうしよ、次も勝ったら」、という心理がちょっと生まれたりします。そして小心者の私は、「ほら、こんなところで運を使い果たそうとしてるやん」 とビビったり。3回目。私、勝ちました。こんなドキドキしたの久しぶり。2人の表情は微妙(笑)。「こんなに喜んでくれて嬉しいよ・・」とか言っているけど、6枚中ストレートに3枚食べるなんてどうよ。でもここで「ホントすみません~」とか言うとそれも感じ悪い。なのでゴキゲンなまま4回目。私、勝ちました。運を使い果たしたと思った瞬間。。年末ジャンボも買い忘れたけど、買い忘れて良かったな、、と。

あとの2回はまとめて書いてしまうと、私は負け、ドラマチックにもあとの2名が1回ずつ勝ったのでした。その1枚の重み、美味しさ、噛みしめる感じ。。。そして、最後の1枚を食べたA氏の一言。「しゃぶしゃぶは、、、枚数じゃない」。泣いて笑いました。かくして、食べられる確約はありませんが、なかなか忘れられないしゃぶしゃぶとなります。忘年会シーズン、ぜひお試しを ’ー’。
[PR]
by nh6610002 | 2006-12-23 00:03 | ntime
<< クリスマスなので yakata 061221 >>