S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
90年前の話
私が存在するワケもなく、両親が存在するワケもない頃の結婚の話を聞いたので書き留めてみようっと。家と家の結婚ということが当たり前の時代。たまたま聞いた話はどちらも1910年前後の話。キクさん(仮名)はある日、町へ連れていかれます。「今からこの橋を渡りなさい。ひとり帽子をかぶった殿方が歩いてきはります。それがお相手さんやからよう見てきなさい。」と言われキクさんは橋を渡ります。そしてちらっと殿方を盗み見。その後、結婚式当日まで相手と会うことも話すこともないまま、式を滞りなく済ませ夫婦になりました。ウメさん(仮名)は結婚式当日に初めて相手に会いました。前もってウメさんのお母さんが縁談のあった相手の家を偵察。婿殿とも話をして、これなら大丈夫と判断。そして結婚式当日、婿殿が初めてウメさんに会ったときの感想は 「お母さんは美人だったのに・・」だったらしい'~'。。時代は信じられないぐらい変わり、こんな話は現代の状況と比べる余地すらない。「橋を渡ってすれ違う人を見てきなさい」なんて、ねぇ。こんな話、直接聞いてみたかったナ~。
[PR]
by nh6610002 | 2006-07-23 21:53 | ntime
<< A child is born capallusce 060722 >>