S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
オールディーズ
以前、いっしょに働いていた方が東京へ行かれるということで送別会。場所はオールディーズの生演奏をしているお店とのこと。行ってみると60年代風の衣装を着た女性ボーカルが二人、ジェームス・ブラウンばり、プレスリーばりの男性ボーカル各1名。演奏される曲目は確かに聞いたことのある曲ばかり。突然、常連と思われるお客さん(おばちゃん)がツイストしながら踊り場へ。ツイストに魅せられて○十年という感じで、ステップ具合は相当なもの。すると70歳ぐらいのおじいちゃんもツイストで出てきて、躍る人はみるみる多くなり、(注:平均年齢はかなり高い)、2回目のステージにはほぼ満席、そして踊り場もいっぱいになってしまった。その光景たるや、もー考え込まずにはいられない。「大阪にこんなに躍りたい大人が居たのか・・」。みんな若い、、とか思っている自分に気づきチョット焦りました(笑)。
リクエストカードを書いてください、とのことで、せっかくだからと考えたのだけど、オールディーズってよく分からない。なんとなくみんなが知ってて古い曲でと一生懸命考えて、[The way you look tonight], [when I fall in love], [you belong to me]を書いてみました、って、これ全部スタンダード。でもみんな聞いたらきっと知ってるだろうしと思ってみたけどカルく却下されました~。[dancin' queen] [ラバンバ] などが続き、店のボルテージはぐんぐん上昇。いやぁ、ひっさびさにこういう音楽に触れたなぁ。しっかし、それにしても、こういうお店で金曜の夜を過ごしている人たちがたっくさんいたのですねぇ。。
"ntime" top page
by nh6610002 | 2005-08-27 00:12 | ntime
<< Lady in Satin yakata 050823 >>