人気ブログランキング |
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ス、ス、、スキャット!
友達のライブの途中、マスターが「Fのブルースしよ~」とカウンターから声をかけ、あ~、ジャズって楽しい~、と思いながら聞いていると、ナ、ナ、ナーント、ナント、10コーラス程終わったところで、マイクを私に渡すではありませんか。私:「は?」、マスター:「スキャット、スキャット」、私:「アハハ、ありえませーん、できませーん」、マスター:「イケルイケル」、私:「いや、あの、、ほんっとうにブルースは、、」、すでに酔っぱらっているお客さん達:「いっとこ、いっとこ」。もはや、私に選択の余地はなく、初スキャットをしかも人前ですることになり・・。ありえない・・。本当にありえない・・。・・そしてもうよく覚えていない、けど、、でも、でも、とりあえず、とりあえず、むーちゃーくーちゃー楽しかったんですケド!?!?あんな感覚は初体験!(※ちなみにスキャットとは、シャバダバ、ダバダバ、ダダダ、ドゥドゥドゥ、とこんな調子で即興で歌う歌い方のことデス、はい。)そして、どんどんマイクはまわって行き、隣りのオジサンまで。

私はスキャットをしません。(※正確には、できません、が正しい)。スタンダードのメロディがもうそれだけで相当美しいので、それにこれまたオシャレな詞が付いたら他はもういいでしょう、とか勝手に思ったりしています。(もちろん、スキャットがホンット~に上手で楽しくって素晴らしいvocalistは沢山いらっしゃるのです)が、初挑戦してみて、あらっ、あららっ、えっ、あっ、そーですか、そーですか、こんな世界がありましたか、というのが素直な感想。まぁ、ワタシに似合ってるかどうかは別として。あの、ゆる~い店の雰囲気と、かな~り楽しいライブの雰囲気と、マスターの醸し出す「なんでもアリやで~」という雰囲気が、あんな気持ちにさせてくださったんでしょうねぇ。感謝感謝。急に予定がなくなって、ライブに行けることになったけど、行かなきゃソンソン!っという感じでございました。vocalの石堂さん、おもしろすぎ。誘ってくださってありがとうございました~!!
by nh6610002 | 2005-06-18 00:53 | ntime
<< ハッピョウカイ CD >>