hirobenaoko BLOG
by nh6610002
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
etc.
友達が壇上でスピーチ。彼は緊張すると言いながらも非常に落ち着いていて、スピーチ終了後、「話を聞いている人たちの顔がよく見えて、○○さんはつまらなさそう、○○さんは早く帰りたそう、○○さんは聞いていなくて、広部さんは怒っているように見えた」 ってこれはショック。確かにその時、予定していたことに次々変更が入り、怒っているというより、自分がちゃんと対応できるのか不安で色々考えてはいたけど。でも、不安を押さえて(いるつもりで)、スピーチをしっかり聞かせてもらおうと思って自分としてはかなり真剣だったのに、相手に怒っているように見えていたならマイナスやんね。まったく、正直なヤツだ。でも、あの落ち着きっぷりは素晴らしい。抑揚がほとんどないのに安心して聞ける。同時通訳のようなスピーチ。あの場面では、あぁいうのがしっくり来るということなんだろうな。
[PR]
by nh6610002 | 2009-02-22 00:00 | ntime
<< 旧グッゲンハイム邸 Holly's 090207 >>