hirobenaoko BLOG
by nh6610002
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
a foggy day
ひさしぶりに聞きました。好きだなぁこの曲。というわけで気持ちだけでもロンドン。またいつか行きたいなー。ほんと、この季節によく合う曲。
c0060479_2318159.jpg

[PR]
by nh6610002 | 2010-11-28 23:00 | photo
すばらしい。。
ある雑誌で、アマチュア歌人による投稿短歌を紹介していました。

ユニクロへ買いに行くからユニクロのシャツは着れない無印を着る/榊原 猛

す、、、すばらしくないですか???選者の穂村弘さんという方が「あまりの飾りのなさに感動する。ここまでベタに日常的なことはプロにはなかなか書けないものだ」と評されてたんですが、んー、この日常感の切り取り方、本当にすばらしい。こういう感覚に触れるとき、日本語っていいなぁとしみじみ。

でもこの感覚、どこかジャズに通じるところがあります。アメリカ生まれの音楽、歌詞も英語。でも、私にとっては日常にいちばん近寄ってくる、寄り添ってくる音楽。なんちゃぁない日常をどこまで飾らず歌うことができるんでしょかね。ねーーーー。
[PR]
by nh6610002 | 2010-11-27 00:10 | ntime
11月
年賀状販売開始なんて。ちょ、ちょっと待ってください~という感じです。10月も飛ぶようにすぎてしまってもう色々思い出せない…と思ったものの、バックステージと井戸のライブのことはよく覚えてるなぁ。今、これを書きながらふと思いました。曲の途中で予想外の音が入ってきて驚いたこととか、テンポがぐにゃっとゆっくり止まったので、私も一緒にゆっくり止まってみたこととか(笑)。曲が終わったときに珈琲の匂いがひときわ強く流れてきたこととか。その曲にはその珈琲の匂いがしっかり相まって、たぶん次歌うときもそのことを思い出すハズ。その時のオルガンと近くで聞いてくださったお客様の景色も、その後の会話も一緒によみがえるんだと思う。そういえば、あの日は友達のニュースを聞いたから選んだ曲があったな…とか。

11月20日(土)のホリーズ、ぜひ遊びにきてください♪ なんとなーく好きなものが似ている感じのメンバーでいつもたのしみです。3ヶ月に1回、ということは春夏秋冬一度ずつ。ということはこのメンバーでは今年最後だな。8時スタート、編成はテナーサックス、ギター、ベース、ボーカルでお届けします!
[PR]
by nh6610002 | 2010-11-01 22:55 | ntime