hirobenaoko BLOG
by nh6610002
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
etc.
えびすかぼちゃのプリンを買う。修理した靴をとりにいく。急遽予定が変更になり、急遽ちがう場所へいく。Waking skies at sunrise, every sunset, too, seems to be bringing me, memories of you。共有させてもらえてうれしいです。帰り道、えびすかぼちゃのプリンを置いてきたことに気づく。もう電車がないので、電話してみんなで食べてもらうことにする。んー。。もうちょっと沢山買っておけばよかった。
[PR]
by nh6610002 | 2009-09-26 00:16 | ntime
ソラツチトカゲと煙の足跡
友達に誘ってもらった、鶴原谷量さんという方の個展のタイトルです。作品を見ると、納得でした。んー。納得というとちがうかな。独特な絵には強烈なインパクトがあって、不思議なタイトルの世界へちゃんと連れていってくれる感じです。心地いい。全然いやじゃない。ミュミュミュミュミュ~っと内側に入ってくる感じです。たまたまキャンバスの大きさが決まっているから絵が終わっただけで、おそらく無限に描き続けそうな方でした。油性ペンのみ。下書きナシ。一発勝負。説明のつかないたくさんの曲線は、何度も何度もアチラコチラで少しずつ装飾して描かれることで、説得力を獲得してしまっている感じでした。絵に添えられた彼の説明文がとてもいいです。探し求めていることに思いを巡らせるのがとてもたのしい。

ちなみに彼はトリモデルというバンドのボーカリストだそうです(こちらがメイン)。たしかに。不思議なサウンドをそのまま絵にしてしまった感じがする。すごいねー。鶴原谷くん。しかしどんなインパクトある名前よ。チラシの雰囲気とは打って変わって穏やかでホッ。腰低すぎ(笑)。終わってからのアンケートが面白くて、「つまらなかった」から、「感じた」「かなり感じた」「何かが見えた」までの6?段階。えぇえぇ、「かなり感じた」個展でしたよ。これまたかなりまったりしたいい雰囲気のソライロカラー@京橋で27日まで。タパス美味しいです。19:30~27:00(水曜日以外)。もう一度行ったら「何かが見える」のでしょうか。行こうかなー笑。c0060479_2191738.jpg
[PR]
by nh6610002 | 2009-09-21 23:55 | ntime
10月ライブのちらし
10月はいつもたのしみなホリーズに加えて、翌週はレフトアローンで歌わせていただきます。さてどんなチラシにしようか考えて。。これまでの旅行で撮った写真を2枚選んでみることにしました。
c0060479_2129466.jpg
この写真は2007年にロンドンのRonnie Scott'sへKarrin Allysonのライブを見に行ったとき。この「THE SPICE OF LIFE」というお店はRonnie Scott'sのすぐそばにあって、ワ~、いい名前の店だなと思ってパチリ。右端の自転車のおじさんの向きに少し歩いて、たしか右に曲がったらRonnie Scott'sがあります。あの3日間の興奮は、いつ思いだしてもすぐにテンション上がります...!!!!!!!!!!
c0060479_21291371.jpg
この写真は5年前?パリへ行ったときのプチホテルからの景色。いつか行きたいと思っていたMichel Petrucciani のお墓参りへ行きました。私、まさかこんな音楽活動をするなんて思いもしなかったんですが、すべての始まりはペトルチアーニ。落雷を受けたかのような彼のライヴ。音楽を通じてのステキな出逢いがあるのも、彼のおかげ。念願のお墓参りに行くことができて本当にうれしかった旅でした。そうそう、ペトルチアーニのお墓の隣には、すごい数の花束が積み上げられていて「いったいどなたの?」と思ったら、なんとショパン!驚くとともに、ペトルチアーニに対するフランスの敬意が感じられて、じぃぃんとしてしまいました。

どちらもすばらしいメンバーとともにお届けいたします~
お時間ゆるされましたら、ぜひ♪どうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by nh6610002 | 2009-09-13 22:02 | photo
富士フィルムウェブ写真美術館
面白いサイトを見つけてしまいました。(有名かもしれない)

富士フィルムウェブ写真美術館

こんなサイトをたのしめるなんて。
なんという時代。なんという幸せ。
ホントに無料で見せてもらっていいの?


企画展の「Nature Art」。
あんな夕焼け、あんな月を見に行きたい。
富士山もすばらしい。

今年は遠出をしていないけど。。。
やっぱり時間をつくってこんな景色を見に行かないと!

っという気分になります♪
[PR]
by nh6610002 | 2009-09-12 23:01 | ntime
THE SONGWRITERS
たまたまテレビをつけると、ミュージシャンの佐野元春さんが大学の講堂らしきところで対談中。。対談相手は知らないオジサン。。と思ったら、松田聖子さんの作詞をほとんど手がけられた松本隆さん。この番組、佐野さんがホスト役、ゲストは作詞家、または作詞を手がけるミュージシャン。毎回、登場するゲストの世界観、言葉の選び方を聞き出して探っていくようなんですけど。。。。。おもしろい。ホントおもしろい。。

公開収録の聴衆は、音楽、または言葉での表現を目指す学生たち。学生からの質問コーナーもあって、質問に対する回答もすごく興味深い。松本さんの言葉でナルホド、ナルホド、と深く納得すること沢山。サスガ。。と思うこと沢山。そしてそして、佐野元春さんの魅力ったら。。!対談中の切り込み方、話の掘り下げ方の深さにちょっと脱帽。佐野さんの音楽、すごく聞いてみたくなりました。

見逃した最初の10分が残念~と思っていたら、ナント今度の日曜日に再放送するみたい! やったー♪ちなみにこれまでのゲストは、小田和正さん、さだまさしさん、松本隆さん、前回がスガシカオさん、次回は矢野顕子さん。ご興味ある方はぜひ。9月で終わってしまう企画みたいです。

佐野元春のザ・ソングライターズ THE SONGWRITERS

ちなみに松田聖子さんの曲の中で、松本さんとしての最高傑作は「天国のキッス」だそうです。Kiss in blue heaven, もっと遠くにーと、すぐに歌えるアナタ♪同世代でうれしい限りですー。土曜日はなんばで歌うので、よかったら遊びにきてください^^。あ、天国のキッスは歌いません。。「制服」とか、ホントかわいい曲だったよねぇ。。Sweet memoriesもよかったねぇ。。あ、土曜日は歌いませんが^^。。。。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by nh6610002 | 2009-09-03 23:22 | ntime
etc.
c0060479_22341957.jpg気分が低いときって何気ないことでテンション上がります。プラスチックカップを持ち上げたあと、ふと見るとこんなスマイル。すかさず携帯で撮るあたり、結構元気でした^^。あと、月を見つけると、私、かなりテンション上がります。そして今、また落ち込んでいます。長らく修理に出していたEDIROLが戻ってきて、ひさっびさに録音を聞いて。。。あの。。あのー。。。。もしもし。。。
[PR]
by nh6610002 | 2009-09-01 22:50 | ntime