hirobenaoko BLOG
by nh6610002
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
etc.
友達が壇上でスピーチ。彼は緊張すると言いながらも非常に落ち着いていて、スピーチ終了後、「話を聞いている人たちの顔がよく見えて、○○さんはつまらなさそう、○○さんは早く帰りたそう、○○さんは聞いていなくて、広部さんは怒っているように見えた」 ってこれはショック。確かにその時、予定していたことに次々変更が入り、怒っているというより、自分がちゃんと対応できるのか不安で色々考えてはいたけど。でも、不安を押さえて(いるつもりで)、スピーチをしっかり聞かせてもらおうと思って自分としてはかなり真剣だったのに、相手に怒っているように見えていたならマイナスやんね。まったく、正直なヤツだ。でも、あの落ち着きっぷりは素晴らしい。抑揚がほとんどないのに安心して聞ける。同時通訳のようなスピーチ。あの場面では、あぁいうのがしっくり来るということなんだろうな。
[PR]
by nh6610002 | 2009-02-22 00:00 | ntime
Holly's 090207
昨夜、寒い中お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。1月はじめに急遽テーマを決めてから、どうしても歌いたい曲が4曲あったんですけど、やっぱり1ヶ月で自分のモノには出来ず泣く泣く2曲断念。好きなのに全然近寄ってくれない曲ってあります。こんなに好きなのに(笑)。でも、歩み寄ろうとした時間はムダじゃないので、そんな気にさせてくれたPamに感謝! 彼女のライヴに限らず、これまでに感動したものすべてが、自分に影響しているのを強く感じるこのごろです。

昨夜のトリオ、すばらしかったです。この私の、独りよがりの選曲をサポートするだけでなく、勢い!ある演奏を繰り広げてくださって感激でした。廣田さんは初共演で楽しみなものの、ちょっと緊張していましたが、「気ぃなんか使ってたらいい音楽できない」と一刀両断。ハッ。潔く、前進できるよう、がんばります♪

そうそう、昨夜はお誕生日で79才を迎えられた方がいらっしゃいました。ハイカラで、リラックスして聞いてくださる雰囲気、イントロ部分で(結構大きめのお声で^^)お話されるご様子、でも歌い始めたら真剣に首を縦に振って聞いてくださるご様子。なんだかステキな方でした。その方のお嬢さまの「チエさん」に私が似ているらしく、チエちゃんに似てる、チエちゃんに似てると言っていただきました^^ゞ。もちろんバースデイを歌ったんですが、少し久しぶりに歌ったバースデイで、前回バースデイを歌った時と違って感じたことが多くて驚きました。普段練習していない曲で違いを感じられて、お祝い出来た上に、個人的に昨夜すごく嬉しかった曲でした。イトエさん、おめでとうございます&ありがとうございました。飛び入りしてくれた堀江くんもありがとう!管楽器が入って華やかになって嬉しかったです。

次回のHolly'sは、4月4日(土)です。ピアノ、ギター、ベース、ボーカルでお届けしたいと思います。また、ぜひ、いらしてくださいませ!よろしくお願いいたします。
[PR]
by nh6610002 | 2009-02-08 22:00 | live report