hirobenaoko BLOG
by nh6610002
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
バタバタ
姪っ子が朝出かける前に、「ねぇ、ねぇ」 といろいろ質問してきたけど時間がなくて焦っていたから、「ごめんね、いまちょっとバタバタしてるから帰ってきてからね」、と言うと姪っ子がものっすごい笑う。あまりにも笑うから、何がおもしろいのか聞いてみると、「どぉしておねえちゃんバタバタするのよぉ、どぉして鳥なのよぉー」と大ウケ。バタバタ・・。鳥・・。ナル・・ホド・・。参りました、ハイ。
[PR]
by nh6610002 | 2008-06-22 07:59 | ntime
etc.
神妙な、真面目な表情をした方がよいシチュエーションだった時に、BGMで流れてきたのが♪ナタリー(と何回も言う、昔大ヒットした曲、、誰が歌ってたのかは知らないけど、ほら、最後のほうで、ナタリー、ナタリーと歌いながらテンポを上げていくアノ曲)。あまりにもその雰囲気に合わない曲すぎて可笑しくて可笑しくて。涙が出そうで、最後のテンポアップするところなんて吹き出しそうで、こらえるのに大変でほんっとツカレタ。。という話をすると、友達は上司に怒られている時、BGMの曲がジェームス・ブラウンのゲロッパに変わって、いや、もう、ほんっとムリだったらしい。それはキツイ。私も絶対ムリそう。みんな色々経験してるよね。
[PR]
by nh6610002 | 2008-06-20 00:10 | ntime
環状線の英語アナウンス
JR大阪駅の環状線のホームで流れる自動アナウンス、「まもなく○○行きの電車が参ります・・・」の後に流れる英語のアナウンスには女性、男性の2種類あるんです。他のホームでは違うかもしれないけど、その英語アナウンスの女性の声を初めて聞いた時、(7年ぐらい前)、あ!と思ったんです。ちなみについ最近も聞きましたが、今も同じ人です。

その女性の声は、中学3年の頃にNHKのラジオ英会話(講師は大杉先生)のショートストーリーでLisaの役をしていた人に間違いないと思うんです。私はそのLisaの声が大好きで、英会話はどうでもよく^^、Lisaの声が聞きたい、、ってちょっとオタクっぽいけど、とにかくその1年間はほぼ毎日聞いていた声だったので、初めてアナウンスを聞いたとき、あっ、絶対Lisa!と思ったんです。。そんなこと気になってる人って誰もいない!?いないかなー。

それで、ずっといつか確かめたいと思っていたら、昨日髪を切りに行ったとき、この話になって 「私、もう7年ぐらいずっといつか確かめたいと思っててね」というと、なんと美容師さん、「妹の旦那がJRで働いてるので早速聞いてみます」って。おっとすごい、言ってみるもんです、ようやく正解かどうかが分かりそうです。これで違ってたらちょっと笑えるけどタノシミ~。ほんと素敵な声で、一度お会いしてみたいぐらい。アナウンスの「8両編成」を伝える「eight cars」、とか最高です(笑)。早くまた髪切りに行かないと♪
[PR]
by nh6610002 | 2008-06-16 22:45 | ntime
郵便ポスト
ジョギングがてら少し遠くにあるポストまで葉書を出しに行き、たしかこのへん、このへん、、とウロウロ探していたら、明らかに撤去された後のような箇所を発見。そんな、残念~。葉書どうしよと思って、よし、次のポストが見つかるまで走ってみようと思ったら、いやいや~、ポストって意外とないもんでびっくり。毎回角を曲がるたび、赤いものが目に飛び込んでこないか期待しながら走り、走り、、疲れ^^;、歩いて帰って家から3分ほどの場所にあるポストに入れました。ま、はじめからそうすれば良かったけど、ポストを探してジョギングってちょっと楽しかったのでおすすめです^^。

ちなみに設置場所ってネットで探せたりするものなのか調べてみたところ、設置場所は公開されていないらしく、ポストは日本全国で約19万箇所、年間2千箇所以上が増減するということらしい。家の近くで当然あると思っている場所に郵便ポストがなくなるとサミシイよね、なんとなく。昔うちの近くにあった丸いポストがなくなった時も意外に淋しく、思っていた以上に不便と思ったことがありました。ていうか毎年2千箇所の増減って、すごい激しく移動してるのね。
[PR]
by nh6610002 | 2008-06-14 08:24 | ntime
衝突
真正面からぶつかられました。人に。1メートルぐらい飛んでから道ばたのランチタイムご案内看板にぶつかり、そのまま看板と一緒に倒れました。(注:絡まれたのではありません*_*)。向かいから3人の学生が歩いてくるのが見えていて、彼らにも当然私が見えていて、傘をさしながらお互いすれ違うのは暗黙の了解?でした。なんとなく道路の左側に彼ら、右側に私という状況で普通にすれ違うハズが・・。

いま思えば、すれ違うまであと5秒というぐらいの時に、3人のうち1人が道ばたの看板に気を留めたようで前を見ないで歩いていたと思われる。。私は傘を差しているしそこまで注意深く前を見つづけることもなく、当然普通にすれ違うと思っていたのに、5秒間で状況は変わっており真正面からぶつかることに。あの、もう、むっっっちゃ痛いです。普通の歩くスピードでもお互い減速せずにぶつかるとすごい衝撃。一瞬何が起こったの?でした。

学生くんは倒れることもなく、バランスを崩して飛んで、そして看板と倒れたのは私。これは私が彼より軽かったから?バランス感覚が劣ってたから?なんで私だけあんな派手に倒れんのよー。まぁでも、痛かったけどケガはなかったし、服が雨でかなり濡れてしまったぐらいでした。その看板は幸いゴム製だったから服が破れることもなかったけど・・。やっぱり私もわるい?前方不注意になる?結局、学生くんの「すみませんでした」という一言で終わり、なんとなく怒る訳にもいかず。。はぁ、明日からしばらく足の青あざがひどそ~。。とりあえず、注意深く歩くことにします。。
[PR]
by nh6610002 | 2008-06-09 23:26 | ntime
Holly's 080607
c0060479_1828164.jpg沢山来て下さって、感謝感謝です........!
昨日は堀口さんにご一緒いただけて本当に嬉しかったな~。中高の頃は(赤いスイトピーの頃の)聖子ちゃんに似てると思ってたんですけど^^、こうして音楽でご一緒いただけたのがホント嬉しくて嬉しくて。堀口さんの音色は美しいだけじゃなく、強いです。あのかなりのほんわりキャラと、芯の強さを感じさせるギャップがたまりません。一人芸、すごかった~~~♪
ピアノの加納くんは初共演でした。前に1曲だけ聞かせてもらう機会があって是非ご一緒してみたいと思っていたのですが、間の取り方といい、バランスといい、奏でる旋律といい、クドイけど、やっぱりゼッタイ21才じゃない(笑)。斎藤くんは、なんか、な~んか本当に面白い人で、なんなんでしょう、演奏が終わったあとに笑いが止まらない感じです。(ホメてます)。いや~、湿度がむちゃくちゃ高い中、生音でよくがんばってくれて、本当にありがとう! 
あぁ。。それにしてもやっぱりライヴは楽しい。来てくださった皆さんと大事な時間を共有できることの幸せったらありません。えっと、次回のホリーズは8月23日(土)です。サックス、ギター、ベース、ドラム&パーカッション、ボーカルで、夏らしい選曲でお届けしてみたいな~っと企んでいます^^。またまた、どうぞよろしくお願いします!昨夜は本当にありがとうございました♪

※写真はTちゃんが撮ってくれました!メインはビールなのね(笑)。さすがだわ~
堀口さんとの記念の1枚★加納くんと斎藤くんとみんな一緒に撮ればよかったな~
[PR]
by nh6610002 | 2008-06-08 11:46 | live report
土曜日
6月7日8時~ Holly's よろしくお願いします。初めてバイオリンと一緒です~037.gif
[PR]
by nh6610002 | 2008-06-03 22:22 | ntime
etc.
会場に入りきらない人たちの、言葉にはならない淋しさと、深い感謝の気持ちが重なり合った夜。そして翌日の今日は大切な友達の結婚式。正直、いろんな気持ちが交わってはいたけど、どちらも、人生においての、大事な日。温かい気持ちが染み渡った二日間。
今日お祝いの席で歌わせてもらった時、新郎新婦からのリクエストということもあったし、二人を見たとたん、それこそまた、言葉にはならない感動があったし、(大げさでなく、信じられない美しさによろめくほどでした。これ本当に大げさじゃなく。ね、くみちゃん)。たった一曲でものすごくボルテージが上がってしまい、こんな日に歌わせてもらえるなんて本当に歌を歌っててよかった。トリオは正木くん、りょうくん、たなやん♪正木くん、今日、あれはかなり大役で大変だったと思うけど、いやいや、素晴らしい対応に感心感心。(えらそうだけど)。やるやん、正木くん。(えらそうだけど)。ちょっと、東京でしっかり頑張ってよ!!教訓はしっかり胸に刻んだけど、、あのさ、うち犬いるんだけど、、ってそんなこと言ってる場合じゃないのよね。はい、分かりました。
[PR]
by nh6610002 | 2008-06-02 00:09 | ntime
080607
c0060479_0493699.jpg

[PR]
by nh6610002 | 2008-06-01 00:00 | flier