hirobenaoko BLOG
by nh6610002
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
テレビ番組のご案内
中高の同級生(mie ちゃん)が制作に携わっているテレビ番組のご案内です♪
■今日 (3/28)夜 22:00~22:25 NHK BS-hi 「昔、男ありけり」武満 徹
■再放送 4/3(木) 08:30~08:55 NHK BS-2
超ベテラン&憧れのカメラマンと一緒に仕事ができたらしく、でも叱咤の嵐で大変だったそう。すごいね~~。映像がとってもキレイらしいです。この番組、私すごく見たい!ご興味のある方、ぜひぜひ♪
[PR]
by nh6610002 | 2008-03-28 08:13 | ntime
余韻
ライヴにはいろんなタイプの余韻があります。衝撃を受けてフラフラになるものから、ほわんとした心地いい余韻に浸るものまで。先週末、ギターの村山義光さんをしっかり聞かせていただいたのは初めてでした。どこ行ってしまうんです?という超自由な広がりを見せながらブーメランのようにしっかり戻って着地されるスーパーテクニシャンでした。で、村山さんのギターに「ほわんとした」という表現は似合わないと、村山さんをご存知の方は思われると思いますが、そういう余韻だったのはボーカルが緒方さんだったから。もう素敵。むちゃくちゃ素敵。とーてーも素敵。素敵ですが。。そうそう、そうよね、そうなのよね、と全曲ヘンな相づちを打ちながら聞いてしまいました。ご本人は納得行ってないとかナントカでしたけど、聞く側がこれだけ素敵な余韻に浸っているんだから素晴らしいライヴだったわけです。アフターセッションではなんと村山さんに1曲ご一緒いただく機会をいただいて、どこへ連れていかれるかと思いました。村山さんとデュオ。すごい経験でした。一瞬ロックシンガーになってしまいそうでした。そんなことじゃだめなのかしら。まだまだなのかしら。いやちがう、それがジャズだと仰っていました。毎回毎回同じで何がおもしろい??と、ものすごいスピード感でぶつかってくださった村山さんに感激です。関西、本当に凄いミュージシャンが多すぎます。こんな余韻が残るなんて、なんかトクした気分。
[PR]
by nh6610002 | 2008-03-17 23:45 | live report
クッキー
c0060479_021665.jpg
散歩に行った時、私から大分離れた場所にいたクッキーがとても凛々しく見えたので、こそっと写真を撮ろうと思った途端見つかりました。目がけて走ってきました。
[PR]
by nh6610002 | 2008-03-13 00:03 | ntime
いったいいつから?
自分の部屋で発声練習したり、曲の練習したり、まぁするわけです。防音の部屋があったら最高だけどないので、まぁ時間を考えて練習するわけです。いちおうどれぐらいのボリュームまでならご近所に聞こえないか何度かチェックしてみたことはあります。夜は昼よりボリュームダウンして歌うわけです。で、もちろん人前ではないから色々オカシなことも試してみるわけです。この際書くと、発声練習なんてそれこそ奇人と思われてしまうよなこともやってみるんです。なんていうのか、もうイメージの世界。こういうことを考えてこんな音を出してみたらどうなるかな?とか。あとは歌えないようなオペラのアリアをCDを聞きながら歌ってみたり。あ、あと、例えば犬になってみるとか。お願いー、おかしな人と思わないでー。ボーカリストはきっとみんなそう。(ですよね!?)

今日も歌っていたら、外出しかけた家の人が大慌てで戻ってきて、「ちょっと演歌みたいなの大音量で流してる?それとも歌ってる?丸聞こえだけど?」って。え、演歌って私じゃないー、と引きつって返事して、「それならいいわ」となったんですけど、、

えぇ、珍しく私、流れてきた蘇州夜曲を歌っておりました。でもおかしい。あんなぐらいのボリュームじゃ絶対外に聞こえない!と思って窓を見たら、あいてる。いったいいつからよ。犬の鳴き声とか、アリアとか、突然夜中に思いついて歌ってみたりとか、、試した数々の練習が全部聞こえていたかと思うと。。相当恐ろしい。。ここしばらく窓を開けた記憶がないし。。ご近所の皆さま、本当にすみません。あの、オカシくなったんじゃありませんので。。たぶん。。
[PR]
by nh6610002 | 2008-03-09 14:54 | ntime