hirobenaoko BLOG
by nh6610002
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
かつぜつ
探偵ナイトスクープの話になり、私が、「やっぱり上岡龍太郎の滑舌(かつぜつ)は最高だったわ」と言うと、その場にいた4人が、「え?なに?カツレツ?かつぜつ?何?」と言うんです。かつぜつがいい、わるいって言うやんと言っても、みんな首をかしげるんです。ついには「まぁまぁ。間違って覚えてることって結構あるある。」ということに。それで、電子辞書を持っていた友達に調べてもらったら、なんと広辞苑にも載っておらず。。。ってナンデ??それで、いちおうネットで調べてみたら、「こんなによく使う言葉なのに辞書には載っていない不思議な言葉」と、沢山の人がブログに書いてました。不思議~
ところで上岡龍太郎って本当にゴルファーになってるのかな。昔、友達に連れていかれた「ノックは無用」の公開収録で、(昔すぎる)、本当に感動したなぁ、あの「かつぜつ」のよさ。ひとことひとことがスパスパスパっと区切られて耳に届くのに、あれだけ早くしゃべるから、スパスパスパっが結果としてシュルルルルっとなる。普通の人が5分かかって伝える内容を30秒でピタッと聞かせるというか。あれはぜひまた聞きたい。耳心地?がよくてよくて。座ってるだけでいいから収録一緒に来てーと頼まれたのに、最後のくじで選ばれたら、「魅惑の変身」させられるところでした。あぶなかったわ~
[PR]
by nh6610002 | 2008-02-20 22:41 | ntime
etc.
4月からまたちらりほらり歌おうという気持ちになっていたところ、ほわっとキッカケがあったので乗っかってみることにしました。久しぶりのライヴはHolly'sで、2大"伸びるサウンド"楽器、ビブラフォンとオルガンと一緒です。これ、いつかやってみたかったサウンドのひとつで、私は座って聞いておきたいぐらいです。ギターの大野さんは初共演ですごく楽しみだし、ぜひぜひ、聞いていただきたいです。
もうひとつは神戸市西区のSWing Villeというお店で、初めて歌わせていただきます。このお店、名前は前から知っていて行ってみたいお店のひとつでした。澤井さんカルテットとは初共演です。澤井さんの演奏は昨年神戸のイベントで聞かせていただいたんですけど、ナンというか、、イメージの描き方がとても面白かったです。共演の機会ができてとても嬉しいです。どちらもまだちょ~っと先ですが、ちらりと覚えててやってください。よろしくお願いします。
[PR]
by nh6610002 | 2008-02-18 00:39 | ntime
etc.
しっかり食べておかないと体力がもたないと思い、朝しっかり、昼しっかり、夜中もしっかり食べているので体重計には当面乗らないことにします。忙しいのに太っていくなんて。納得行かない。
[PR]
by nh6610002 | 2008-02-16 01:05 | ntime
おばあちゃんが、ぼけた。
友達がブログで紹介してくれた本、『おばあちゃんが、ぼけた。』
私には長生きしてくれている祖父と祖母がひとりずついて、二人とも耳は遠くても会話は有り難いことに通じるけど、やはり年齢相応の「ぼけ」もある。もうほんと笑ってしまう物忘れはもちろん、笑い飛ばせない淋しさを感じる物忘れもあったりで、何かちょっと「ぼけ」について知りたいと思ってたところでした。もし、愛する大切な人に、「あんたダレやったかな?」と言われたら、まぁぁぁ間違いなくきっと泣く。でも、自分のことを分からなくなった人がどんな心地でいるかを知ることで、もしかしたら、、ではあるけど、現実を受け止められるかもしれない。きれい事は言っていられないだろうけど、ただ悲しんだり、腹立たしく思ったり、ストレスを抱え込んだりするのではなく、知ることで優しい気持ちを生みださせてくれる気がする。
この著者の村瀬さんの言葉は本当に温かくて、時折入るマンガにも思わず笑ってしまう。オォォォォッ、、という現実を優しく温かく教えてくれるというか。。もうなんて心の広い方なんでしょ。ほんっとピーピー言ってる場合ではないわ。ともちゃん教えてくれてありがとー。とてもいい本だった。くすっと笑わせてくれるし、絵もまたかわいいし。
[PR]
by nh6610002 | 2008-02-11 23:24 | ntime
c0060479_14183363.jpg
さっき帰ってきました。「車で出かけてました」とかそういう嘘はつけない、、と、事件に巻き込まれたときの事情聴取など想像してみました。関西、ひさしぶりに降り続けています。いつもの景色がこれだけ変わるとホント新鮮。小学生の頃、誕生日の日が大雪で休校になって泣いたことがありました。今はもう泣きませんが。降り続ける雪を見ながら音を聞くとまた全然違う感じ。静かに積もっていく、そんな音も出してみたい。
[PR]
by nh6610002 | 2008-02-09 14:08 | photo