hirobenaoko BLOG
by nh6610002
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ちょっと先のお知らせですが・・
c0060479_12582984.jpg
宣伝するの早すぎます^^?でも沢山来ていただけたらな~と思って朝から作ってみました。9月にビブラフォンの影山朋子ちゃんとご一緒してから共演の機会がヒョコヒョコっと増えて、今までになかった響きと共に歌うのがとても気持ちよくてたのしいです。あの残響和音でイメージがさらに広がって曖昧さを残す感じがなんとも素敵で。瞬時にジャジーな空間に染まるサウンドをぜひ聞いていただきたいです♪ユニークなピアニスト田中さんとは半年ぶり、出宮くんとも共演機会が増えてうれしいです。ぜひぜひ遊びにいらしてください♪よろしくお願いします!
[PR]
by nh6610002 | 2007-10-28 10:46 | ntime
マリンピア神戸/yakata de voce 071020
野外は初めてでした。昼間に歌うのも初めて。マリンピアのステージは海が見える場所で、金曜とは打って変わっていいお天気だし、テンション高く第一声、「こ~んば~んは♪」 と言ってしまった。。昼の1時に。。でも、何人か小さい声で「こんばんは」と返してくださいました(泣)。天気はいいものの、風が強くて冷たくてさぶかったのですが、にも関わらず沢山の方が集まってくださって嬉しかったです。ありがとうございました。初共演のメンバーやその他のミュージシャンに沢山会えたのもうれしかったです。そうそう、偶然、後輩が通りがかり、「な、、何やってるんですか?」と聞かれました^^。演奏聞いてくれてありがとう☆

夜のヤカタはこれまたとっても楽しかったです。同じメンバーで回数を重ねるとやっぱり1回目とは違う。実はイメージが固まらないまま臨んでしまったものもあり、ちょっと心苦しいと思っていた曲もあったけど、それでもイメージに近づいた曲もあったり。お客様は素敵な方ばかりで、ばらっばらのアンコールが面白かったです ^^ゞ。その後、絶対!見えないけど本当に二十歳らしい、ピアニスト加納慎吾くんと、キューットなボーカリスト田中千賀ちゃんの演奏もあったりオトクな夜でした。お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。次回は11/25(日)に歌わせていただきます。どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by nh6610002 | 2007-10-21 21:48 | live report
etc.
ベトナム雑貨を取り上げた番組を何気なく見ていたら、ベトナムで雑貨や服飾を扱う店を経営する女性が映っていた。その女性は実兄をベトナム戦争で失い、社会主義に移行する中での過酷な生活から逃れるため、オーストラリアへ脱出したかつてのボートピープル。その後、結婚して子どもができ、裕福な生活を送れるようになった頃、やはり子どもにベトナムを知ってもらいたいと祖国に戻って店を始めた。2年で軌道に乗らなければ引き上げるつもりだったらしい。

彼女が作る雑貨や服飾の数々はすべてもちろん手作り。かなり独特のセンス。中には軍服に刺繍を施した、ノスタルジック、且つ美しいモード感覚いっぱいのものもあった。「軍服を、見たり商品に扱ったりすると、戦争を思い出して辛くないですか?」との問いかけに、「辛い思い出も、直視して、そして美しく飾ってみたら、、もしかしたら美しく思えるかもしれないと思って」。戦争が美しい訳は絶対にないけど、生きるために、前に進むために、それは挑戦でもあり必要なことだったんだと思う。生命力に溢れる彼女の美しさに見とれてしまった。

番組の中で途切れ途切れにチェット・ベイカーが流れていた。久しぶりに聞いたけども~、なんていいのよ~。But not for me、Let's get lost 、、お馴染みのナンバーが繰り返し使われていたけど、チェット・ベイカーがベトナムの風景、空気感にハマり過ぎでびっくり。やっぱり素敵。すごくそばに近寄ってくるあの声とトランペット。も~驚異的に近寄ってくる、ホント驚異的に。なんだか、いろんな要素が相まったすごくいい番組だったわ。
[PR]
by nh6610002 | 2007-10-20 00:06 | ntime
etc.
よいしょされて鵜呑みにして、天狗になって周りが見えなくなる、、そんなヒサンな人にだけはなりたくないねぇ、ナ~ンテ話題になって、「ほんとホント。裸の大将にだけはなりたくないわ」と言ったら、「王様でしょ」と速攻つっこまれました。も~、山下清が出てきてしまって笑えて仕方ないんだけど~!行ってみたかった六甲道の「ラミ・デュ・カマンベール」は、かなり美味しくて大満足。駅からちょっと遠いと思って車で行ったけど、あのメニューはワイン飲まないとやってられません。次回は必ず徒歩で行くこと。(オボエガキ)
[PR]
by nh6610002 | 2007-10-14 17:45 | ntime
Just in time 071012
岩佐康彦さん(p)・荒玉哲郎さん(b)・竹田達彦さん(ds)を聞きに出かけました。岩佐さんに大げさじゃなく驚愕したライヴでした。ちょっと怖かったほどの進化ぶりでした。進化というより、変革というか。なんというか、、昨夜の演奏スタイルが岩佐さんが求めているものなのではなくて、(これはエラそうな私の感想です)、あの岩佐さんがまだまだ変わろうとしている音楽家としての驚異的な深さに打ちのめされてしまったというか。。驚愕でした。正直に言うと、オーソドックスなスタイルの、ちょっと前の岩佐さんが聞けなくて残念でもあったけど、そんな残念がっているレベルのものではなかった。

音楽に限らず、凄い人、モノ、は必ず進化していく。いい商品があったとして、それが爆発的に売れたモノだとしても、守るだけではいずれ必ず廃れる。進化していくためにはアグレッシブな性格は不可欠かもしれない。いまの時代、「癒し」とか、「楽しく仲良く」とか、当たり障りのない一過性のものがもてはやされることが多いなか、消費者、リスナーに、「えぇ???」と思わすものを発表するのはかなり勇気がいることだと思う。やっぱりこれからも岩佐さんの演奏が楽しみで仕方ない。ボーカリストでも、どんな楽器でもそう。ほんと凄い人はみんな進化していき、自らのスタイルを壊して次に進む。とにかくあの迫力をひとりでも多くの人に体験してもらいたい。ピアノを離れると、これまた驚異的にフツ~のおじさんだけど ^^ゞ。。。

しかし、昨日、私は体力的にかなり残念なことに疲れていたので、も~~~、ふらっふらになってしまった。。それだけエネルギーを使う時間だったから。いや、あのね、大阪から元町へ向かうため、6時半大阪発の新快速に乗ろうと思ったら、線路に子どもが侵入とかで全線見合わせることになって、15分遅れで出発。やっとギュウギュウ詰めの車内に乗り込んだら、「え~、塚本まで最徐行にて運転いたします」。さ、最徐行。。。そして次は尼崎で 「信号機3台故障発生」。10分待ち。。三宮まで50分。。。。。クタクタ。。お陰で1曲目を聞き逃してしまいました。
[PR]
by nh6610002 | 2007-10-13 13:10 | live report
ニコラス・ケイジ
c0060479_163061.jpgこの人の存在感て本当に独特。好きじゃないのにキャストに名前を見つけたら、なぜか、なぜか、見たい(笑)。ミョ~な存在感。集合写真の端に小さ~く丸~く欠席者として載って、結局一番目立つような、何とも言えないインパクトと余韻を残す感じで、シリアスな演技も、なんっかちょっと笑ってしまう。もう、居るだけでちょっと気分的に楽しいというか。。。ファンじゃないけど。

♪The good life が使われていると知って前から見たかった「マッチスティック・メン」。俳優陣もストーリーも地味だと思うけどナカナカいい後味。こういう余韻の映画好きだな~。やっぱり愛情を注ぐことが人を変えるんだわと温かい気持ちになるし、ストーリーのテンポも、俳優陣の演技力も◎。全編通して肩の力が抜けてて、且つピリッとした感じ。ニコラス・ケイジは絶対ファンにならないと思っていたのに、、しっかりファンになってしまった。
[PR]
by nh6610002 | 2007-10-11 16:39 | ntime
O型はいいよね
今までに何度言われたことか・・。昨日も言われたんだけど・・。なにが、いったいなにが、、なにがいいのよ??「O型はラクでいいよね」、「O型は誰とも仲良くできていいよね」、「O型は悩みなさそうでいいよね」、、、プチッ、、プチプチッ、、「え~、Bかと思ってた」、「Aかと思ってた」、、、プチッ、、プチプチッ、、、いや、、あのねぇ、、大体ねぇ、血液型談義ほど根拠ないモノないよね。とか言いつつ、しょっちゅう血液型の話を耳にするから、例えばB型の人と分かったら、自分の周りのB型の人との共通点を探すクセさえついてしまっているけど。実にクダラ~ン。「O型か、いいよねぇ」。昨日久々に言われました。まぁ、几帳面でないことは認めます。ちなみに O型・水瓶座です♪
[PR]
by nh6610002 | 2007-10-11 00:22 | ntime
生演奏とヘアカット
ピアノがこう来て、ベースが、あ、こう絡んで、、ドラムが、あ、こう刻んで、、フンフン、、こうしてこの曲が形になって、、フンフン、、フンフン、、たのしぃ~と思いながら視線を窓の外にやると、閉店後の美容院でウィッグをかぶせたマネキンを相手に、新人と思われる美容師さんがカットの練習をしていました。

先輩らしき二人が付き添いながら、肩の長さのウィッグにハサミを入れてショートにしていくらしく、演奏を聞きながらこっちもちょっと気になる。髪の質、色、硬さなどなど人それぞれ。イメージ通り行かないことは多いだろうし、何よりヒトの髪をざくざく切ってもう元に戻らない訳だから、それこそ、ものすごく、「ライヴ」。生演奏と似てる。しかもかなりの満足度が求められる。終了後ビミョ~な空気が流れたら、、もうお客さんは来ないかもしれない。美容師さんて改めてすごい仕事、プロのなせるワザねぇ!

「生」は予測できないからこそ面白い。48kg級から無差別級^^?まで、白帯から黒帯まで、どんなものを聞くかはその日の気分♪そっか、自分は何キロ級なのかはっきりしていることは大事なのかも。その日限りの贅沢な空間はその場に行かないと味わえない。でも、時間もお金も体も限界があるから、、悩むのねぇ~。新人美容師さんのマネキンは、なかなかいい感じの仕上がりでした。
[PR]
by nh6610002 | 2007-10-04 00:27 | ntime
etc.
今日から10月。10月。10月!ん~、早くてびっくりするけど、気温が下がってさらに秋が近づいてきたのはうれしい。昨日、テレビを見ていたら引田天功が出てきました。「宇宙旅行、26億から22億に値下げになったので行ってきました」。「時間がないから、浜松にうなぎ食べにいったり、富士山の頂上見に行ったり、どこ行くのもヘリコプター」、らしい。イリュージョンも披露していました。私生活もまるでイリュージョンだったけど、天功さん、ブログをしていることに少しだけ親しみが(笑)。見たことないような巨大なワンコとか、珍しいペットの写真などなど、ナカナカ興味深かったです。何よりコメントのテンションの高さ、キテます。キテますキテます。ご興味がある方はコチラ^^ → プリンセス天功オフィシャルブログ
[PR]
by nh6610002 | 2007-10-01 23:26 | ntime