hirobenaoko BLOG
by nh6610002
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ないものねだり
あんな風に出来ていいなと、他人のことはよく見えたりする。音楽でも、仕事でも、家庭でも、なんでも。羨ましく思う暇があればさっさと我が身を振り返りなさいと渇を入れてみるものの、やっぱり「いいな~」と思ったりしてしまう。嗚呼、なんて凡人。最近、魚を買いにいった先のおっちゃんも、JR大阪駅近くにコピー機がどこにあるか尋ねた駅員さんも、喫茶店で隣に座っていたギャル2人も、8ヶ月の赤ちゃんの泣き声も、見事にすばらしい、とてもいい感じに響くステキな声で、もう何を聞いても、「いいな~」と思ったり。。

発想とかもそう。なぜそんなラブリー&アホなこと思いつくんですか?と羨ましくなってしまう。あるミュージシャンは昨日のライヴ、「ウ~ンキュヒキュヒな感じ」だったらしい。日記によると、「潜在意識にはたらきかけるのが大切なんだとか…」、「イメージトレーニング…」、「瞑想…」、「空中浮遊…」、「ヘッドギア…」、など書いてあってもう笑ってしまいました。もうなんっていうか、そりゃ素敵なミュージシャンなはずです。ホメたら切れる方なので誰とは書きませんが^^。あ~、いいないいな。私も、「ウ~ンキュヒキュヒ」なライヴが出来るようがんばろう。金曜のライヴはうれしい訳あって色々想像が膨らんでいるから、もしかしたら、もしかしたら、キュヒキュヒできるかもしれません。
[PR]
by nh6610002 | 2007-07-30 13:03 | ntime
etc.
大切な友達からもらったメールを読んで嬉しくて嬉しくて嬉しくて、なんかしら書かないと気が済まない。全然会ってなくてもそんな気がしない、メールの返信がなくても「ま、元気なんだろ」と思える、その人の存在がいつもしっかり自分の中にある、そんな友達からのうれしい決断、そして報告。泣いてしまう。そら泣いてしまう。そら泣いてしまう。どうしよう、むっちゃ会いたいんだけど!ステキな報告ありがとう。寝る前にテンションあがって大変だわ。
[PR]
by nh6610002 | 2007-07-26 00:02 | ntime
etc.
c0060479_23243567.jpg土曜のライヴ、とっても楽しかったです!お越しくださったみなさま、ありがとうございました。先月顔合わせ済みということもあったと思うんですけど、リラックスして歌わせていただきました。そう言えば今年に入って広がった輪なのに、いきなり濃~いお話をさせてもらえるからなのか、とても今年知り合ったとは思えない。こういうのってうれしい。飛び入りしてくれたmiwaちゃんもありがとう!

私、月を見るのが本当に好きで、早朝の白い月でも、真夜中の月でも、どんな月でも偶然見つけるとか~な~り!テンションあがります。写真は夜の7時過ぎ。近所の幼稚園の盆踊りに姪っ子が参加するので見に行ったら、もう、たまらん、、かわいすぎました。ちびっ子達がヨチヨチ時計回りに回るのにあわせ、保護者もゆっくり時計回り。(写真を撮るため)。もう、ほのぼのすぎる。キュキュキュ~ッとなってた脳ミソがホヨヨ~ッとなった気がします。
[PR]
by nh6610002 | 2007-07-23 23:59 | ntime
Royal Horse 070717
火曜のロイヤルホース、聞いてくださったみなさま、ありがとうございました。大ベテランの今出さんと中島さん。新進気鋭の女性ドラマー渡邉さん。な、、なんとも、すんばらしい素敵なサポートをしてくださって、本当に気持ちよく歌わせていただきました。

有り難いことに色んな方から色んな率直な感想をいただいて、印象に残ったと言ってくださる曲も見事にバラバラで、とてもうれしく、とても興味深かったです。「今日(髪が)ぼさぼさだったけど、わざと?」という感想もあったけど、それは歌う前に言ってほしい。ご一緒いただくボーカリストのステージも、コレ本当に勉強になります。1ステージだけなのに密度が濃い日でした。本当にありがとうございました。

明日(7/21)は京橋Beehiveで歌わせていただきます。こちらも初めての組み合わせで、どんな雰囲気になるかとてもタノシミです。8時9時10時の3ステージ。どうぞ遊びにいらしてください~、よろしくお願いします!
[PR]
by nh6610002 | 2007-07-20 23:11 | live report
etc.
通りがかりの店に入ってしばらくすると、流れている音楽が " I thought about you " ということに気づいて耳を傾けていると、なんかちょっと変わった感じ、、のような、よく知ってるようなと思っていたら、なんと、歌詞を間違えたのか歌い直した!途端、気づきました。これ、私の練習。。(この間20秒ぐらい)。。。レコーダー、holdにしたと思ったのに。幸い、誰も音の発信源である私の方を見ていない(と思う)。凍り付いたままそ~っとカバンに手を入れ、ボリューム fade down いたしました。。今年、2回目。前回は電車の中。みんな、、こんな経験、ありますよね、ね、ねぇ、、

来週火曜(7/17)はRoyal Horse、土曜(7/21)はBeehiveで歌わせていただきます。詳しくは コチラ をご覧ください。7/21のチラシも載せてみます♪どうぞ遊びにいらしてください!
c0060479_23303747.jpg

[PR]
by nh6610002 | 2007-07-14 23:47 | ntime
etc.
また佐々木恭子アナに似ていると言われたな。。ほんっとよく言われるけど、似てるかな。。とくダネが朝早いからかもしれないけど、佐々木アナはいつもちょっと眠そうに見える、ということは、私いつも眠そうなのかな。あと、最近、メルモちゃんに似てるとも言われたな。。マイメロディとも。アソウなんちゃらさんとも。なんでもいいけど、佐々木アナもメルモちゃんもマイメロディも全然ジャジーじゃないね。。
[PR]
by nh6610002 | 2007-07-09 22:37 | ntime
Bar Lime Cay 070707
昨夜のライヴ、最高に楽しかったです、お越しくださったみなさま、ありがとうございました。楽しいというよりシアワセ過ぎた感じだな。デュオを聞くのは大好きだけど、演奏するとなると真剣勝負という感じが強かった、、けど、あんな楽しいとはね~。野口くん、素敵でしたね~。あの空間といい、聞いてくださっている方との距離といい、色々と幸せすぎて抑制が効かなかった点も多々・・^^、でも楽しかったからいいかな?帰り道、スイカを半分に切ったような月がぽーんと見えてそれも嬉しかった。ちょっと雲が多い時に見える月は、月のまわりの光が雲に吸収されてマットな雰囲気。形がくっきり見えて、いつもより月を近く感じられる気がする。

"volere è potere" 教えてもらった言葉。"to want is to be able to"... to want something means to have the power to do it...。「したいと思うことはできるということ、何かをしたいということは、それを叶える力を持つことを意味する」。そんな言葉。欲張りになってはイカンのだろうけど、何かアクションを起こすとき、何かを選択するときに力になってくれる言葉だと思う。こういう言葉の持つ力ってすごい。なんか久々に急に泣いてしまったわ。こんな言葉を心をこめて教えてくれるヒトにも感謝。ステキな七夕の夜でした。ご一緒くださったみなさま、本当にありがとうございました。
[PR]
by nh6610002 | 2007-07-08 11:40 | live report
7/7
c0060479_985655.jpg今週の土曜に心斎橋の Bar Lime Cay(ライムキー)でライヴします。こんなフライヤーを作ってくださいました。笹のイメージと、川を隔てて殿と姫!?私が?姫?私が姫?ちがう^^?で、姫の横にいるのは鬼?ん~、この設定の意味を聞かねば。そして殿に想いを届けなければ。私が知っているお店の中でいちばん狭くてこぢんまりした空間。そしてデュオ。どうなるかな~。かなりたのしみです。確実に行ってみようと思ってくださった方には、席数が限られているのでご予約をおすすめします。ふらりとお立ち寄りも大歓迎です。▼06-6608-8484
8時オープン。9時スタート、2ステージです。よろしくお願いします。
[PR]
by nh6610002 | 2007-07-05 08:40 | ntime
etc.
昨日のJKカフェ、共演者が全員女性というのはそういえば初めてで新鮮~。思わずガールズバンドなんて言ってしまって恥ずかしいやらなんやら^^。スンマセン^^。聞いてくださった皆様ありがとうございました。いつも思うけど、本当にいい雰囲気のお店。気軽に入ってみたくなるあんな場所がもっとあったらいいのにな~

高槻へ行くまでの電車の中のこと。十三から乗ってきたおばさんの携帯がけたたましく鳴り始めた。きっと着信音量は最大で、着信音はサイレンのような音。 「うるさいなぁ、ま、すぐ消すだろう」という車内の予想に反し1分2分3分・・。このあたりでおっちゃん何人かが怒鳴り始める。「迷惑!」、「電源切れ!」。私は向かいに座っていたので観察していると、どうやら、音を止める方法が分からないようにも見える。3分を超えたあたりからさすがにみんなうんざり、イライラしていたら、近くに居たガイジンさん2人が、その音に合わせてひとりはターンテーブルを回す格好をし、もうひとりはボイスパーカッションを開始。ニクイ。イライラするのと、この状況を楽しんでしまうのは雲泥のストレスの差。サスガ~!と思ってしばし楽しんだけど、5分6分7分、、そしてまもなく茨木。長すぎる。さすがにガイジンさんも呆れはじめた頃、ガイジンさんのひとりが自分の携帯のバッテリーを指さして何か喋っていた。そしてそれでようやく閃きました。そっか、バッテリーを外したらいいのね♪

そしておばさんの所へ行き、「音、止めましょか?」といちおう確認して携帯のバッテリーをはずしました。ようやく音が止まり、ガイジンさんは拍手をしてくれるし、おばさんには感謝されるし。意外にそんな簡単なことが思いつかなかったりするもんやねぇ。それにしても、ターンテーブルを回した発想には脱帽。ガイジンさん、やるな~♪
[PR]
by nh6610002 | 2007-07-01 21:10 | ntime