hirobenaoko BLOG
by nh6610002
<   2006年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
街角のウィンドウ
ちょっと前に御堂筋(心斎橋と難波の真ん中辺り)で見かけたウィンドウ。これ全部、針金のみ。ジーンズもコートもバッグも立体的に作られていて、その作品がこれまた針金ハンガーにかかっています。
c0060479_23471439.jpg
ナントお洒落な。そして面白い。かなりお金をかけた格好いいウィンドウも沢山あるけど、身近にありそうな針金とライトだけでこんな空間を創り出すなんて素敵。思わず足を止め、近寄って3分ぐらい見てしまった。まだ、あるかな?どちらかと言えば、夜、見るのがオススメです。

page top
[PR]
by nh6610002 | 2006-09-27 22:15 | photo
イカの王様
おいしかった~’ー’
[PR]
by nh6610002 | 2006-09-26 00:02 | ntime
845 060923
お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。とてもうれしかったです。幸せなひとときでした。なんとなく漠然と、「ん?ん~!?」と思っていたことが、ライヴ終了後じわじわ 「そういうこと、なのか・・」と感じることが沢山あって、また、また、懲りずにがんばろ~っと、と思って、オリ、マス!どうぞまた聞いてやってください。たのしい時間をご一緒くださってありがとうございました、本当に本当にありがとうございました。
[PR]
by nh6610002 | 2006-09-24 02:04 | ntime
中高同級生のみなさま~
インフォメーションです。(Emi、思い出した、ありがとう。)田中美絵ちゃんが今、ADとして番組制作の現場でばりっばり働いています。昔から天真爛漫、聡明、そして本っ当に面白い、というかユニークな人だったけど、全っ然変わっていません’ー’。昼夜逆転は当たり前の世界にどっぷりの彼女が、今回携わった番組を知らせてくれたので私からもちょっとお知らせを。この番組、いいよね~、ほのぼの、大好き。ナント、1カット、幽霊のように美絵ちゃんが通り過ぎるらしい。場面は聞いてないから、しっかり見ておかないとダメそうです。

『課外授業 ようこそ先輩』
左官職人 挟土 秀平さん/高山市立北小学校 6年3組のみなさん
◆9/23(土) 午前9:30-9:59 NHK総合
◆9/24(日) 午前8:05-8:34 NHK教育
◆9/28(木) 午前3:15-3:44 NHKBS-2
[PR]
by nh6610002 | 2006-09-22 23:22 | ntime
ちょっと納得いかない
ポータブルMDプレーヤー(録音機能付き)が故障。購入してから1年以内のような気がして保証書を見ると1年2ヶ月経過。ガクッ。。仕方ないので Yバシへ。「メーカーチェック後、修理費用の見積もりをご連絡します」 「いちおう修理のご予算上限をお伺いできますか?」とのこと。あまり高かったら新品になる訳じゃないし買おう、、かなぁ、、でも3万円は予定外、、と悩みつつ、「じゃぁ、5千円から1万円で」と伝えて待つこと10日。電話がないのでかけてみる。

店:「もう、修理が終わってコチラへ商品戻ってます」 
私:「あの、まずは見積もりを知らせていただくことになってたんですけど・・」
店:「あ~、こちらもパンク状態で連絡できなかったようですみません」
私:「それで、、修理代金、おいくらなんですか?」
店:「9810円です」

これって、どう?上限金額は5千円にしよかなぁと考えつつ、まぁ1万円までならと言ったのは言ったけど。まぁ、結果的には直ったからいいよ、いい、けど、連絡ナシ、
しかも修理代金9810円。これまた微妙な感じ。なんかちょっと納得いかない。
まぁ、納得いかないのは、「こちらもパンク状態で」という言い訳部分。ココよね。
[PR]
by nh6610002 | 2006-09-21 23:08 | ntime
ライヴご案内 9/23 at 845
今週土曜、難波の845(「はしご」と読んでいる方がいらっしゃったんですがチガウんです^^。「はちよんご」です。) で初めてライヴさせていただきます。ご一緒いただくトリオは岩佐さん、西川さん、北岡さん、、っとほんとうに本当に豪華!ドキドキです、ドキドキですー!お店にご予約をいただくとチャージがちょっとお安くなりますが、当日、突然お越しいただくのも、もちろん大歓迎です。7時過ぎにお越しいただけるといい、かなぁ、、と思います。詳しくは コチラ をご覧下さい。タノシミに、タノシミにお待ちしております~、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by nh6610002 | 2006-09-20 22:56 | ntime
オモロイ人たち 「男臭」
c0060479_7574055.jpg
本日、梅田のボギーという店へ行くまでの横断歩道で私を追い抜かして行ったおっちゃんが居ました。明らかに知っている人だったので名前を呼んでいたら、3,4回目でようやく振り向きはりました。「どこ行くねん」、「どこ行くんですか?」、「どこ行くねん」、「どこ行くんですか?」、繰り返しながらボギーへ。「男臭」というヘンな名前のバンドがあります。小林亮子(org)、秦ゆり(ts)、向原千草(as)、吉川 元(ds)。4人揃う演奏は初めて聞かせてもらったんだけど、あの~、ちょっと、ちょっと、オモロイんとちゃいますのん!ハタユリちゃんの演奏聞いたのは初めてだったけど、演奏だけで 「はっは~ん、こんな人か」と大体分かってしまうってすごいんとちゃいますのん!この人キャラ相当。(いい意味で)。演奏聞いて何回吹き出したか。(いい意味で)。
今日はハタユリちゃんがお父さんからのお土産のチャイナドレスを着ることにしたので、急遽ちぐもチャイナ入手の模様。次回も拝見できるカモしれません。なんっか、きゃわゆいのでした。いやぁ、ホント面白かった、男臭。また行こうっと。
※席の都合上、全員が撮れなくて残念。亮ちゃん、ゴミン~!
[PR]
by nh6610002 | 2006-09-18 01:05 | ntime
10年
2007年夏、「大阪ブルーノート」は、名前が 「ビルボードライブ大阪」になるらしい。ブルーノートは、ジャズ、R&B、ソウル、ロック、ブルース、レゲエ、歌謡曲(?) と、あらゆるジャンルウェルカム!のライヴハウスなのに、世間一般的には「ブルーノート」の名前が効いているからか、「ジャズの老舗でしょ?」という意識が定着している。私もそうだった、1996年11月22日に初めて店へ行くまでは。今でこそ、関西にひっそりと、でも、しっかりと、ジャズの店が点在していることを知ったけど、二十歳の頃、周りにジャズが流れる環境に居なければこうも情報って入ってこないものなんだ、と愕然とした。大体、日本人でジャズの演奏をしている人がいることさえ、驚き桃の木サンショの木だった。

初めて聞いたジャズの生演奏は、1996年のペトルチアーニのトリオ。ライヴハウスへ行くのも初めてでドキドキ出かけたのが忘れられない。(忘れられない様子は コチラ に昔書き留めたモノがあります。) 大阪ブルーノートは数えるホドしか行ったことがないのだけど、演奏されているものがジャズだけではないにしろ、それでもなんとなく一般的に「ジャズの店」という意識が持たれている店の名前が変わってしまうのは淋しい。少なくとも私のように、ジャズに触れる最初のきっかけを持つ人の数がガサッと減ってしまう気がして。私にとっては人生に大きな影響を与えることになったライヴに出逢った場所。感謝したいと思う。

今日、これを書き始めて、「そういえば初めて聞いたライヴは1996年の11月か・・」 と思いだし、「じゃぁ、ちょうど今年でジャズを聞くようになって10年だな・・」 と思うとなんだかとても感慨深い。私から近寄ってみたんだけど、いつの間にかそっと近寄ってくれた気がする。。ん~、ナゼにそんなに魅力的なのですかね、アナタは。
[PR]
by nh6610002 | 2006-09-16 01:21 | ntime
etc.
明らかに足が良くなってきました。うれっし~!今日は夜風が気持ちよくて40分も歩いてしまったけど、うん、大丈夫、痛くないわよ。なわ跳びはやっぱりいいみたいです。(週1ペースのくせにエラそうな私です)。あと、足の指でグーチョキパーもいいみたい。これは完璧。好きな季節に向かう前に治ってうれしい!約3ヶ月かかったけど。。もう飛んでも跳ねても大丈夫!ご心配くださったみなさま~、ありがとう!
嗚呼~、本当にうれしい。健康には感謝しなければいけませんナ~ヽ(゚ー゚*ノ ワーイ!
[PR]
by nh6610002 | 2006-09-11 22:58 | ntime
フラフラ
岩佐さん、荒玉さんDUO。これだけで凄いことになることは容易に想像できたのに北川さん登場。信じられないホドの威力が加わった途端、空気は瞬時に、そして岩佐さん荒玉さんも変わった。ちょっと、、一体、なんなの、なんなの、なんなのデス?
すべてを音に注ぎ込む気迫、それが昨夜の全てです。も~~~~~、最ッッッ高。
[PR]
by nh6610002 | 2006-09-10 11:35 | ntime