hirobenaoko BLOG
by nh6610002
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2006年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
アメーバ
のような特性がワタシにはあると思う。こだわりとか、譲れない部分はある。それは絶対ある。でも、その場その場によってビヨビヨ~ッと変化する。譲らない部分は変わらないけど。逆にどんな場所でもマイワールドを貫く人が居る。形は変えない。スタイルがあることはホント素敵なことで憧れる要素のひとつと言える。ワタシは 「器用」「不器用」のどちらかといえば、ある部分においてはやっぱり「不器用」だけど、全体的には「器用」なんだろうと思う。その場その場でビヨビヨ~っとピタッとはまるように変化できる方だと思うから。この器用さがイヤで仕方ない時期があった。いまは 「ま、コレもワタシか」と思えるようになったケド。ふぅ~、何をぐだぐだ書いているかと言うと理由はあって、ちょっとあやまりたいのです。ワタシとはタイプのちがう、つまり反対のタイプの人に対し、ワタシには魅力的に映ったことを言葉にしたつもりが実はゼンゼンそんな風に届いてなかったことがワカッタのです。感じ方は十人十色。だから、ま、こんなことはよくあることだけどやっぱりちょっと謝っておきたい。でもね、本気でチャーミングだと思ったから言ったのよ。バカにしたつもりなんてもちろんない、もっちろんない、っていうか、も~~、ないに決まってるでしょ~!!
[PR]
by nh6610002 | 2006-05-30 00:59 | ntime
FES 060527
面白すぎる、、ハナテン、面白すぎる。店に到着したらすでに第一弾コロッケ。ミンチカツもいただく。(ミンチ?メンチ?昔からギモン。) 演奏前、また他のコロッケが届く。で、また届く。シュークリームも届く。お客さんも食べる。先に頂いた「たまごコロッケ」を食べてるとFESのお母さん、「こっち揚げたてやから、こっち食べ」。そして、亮ちゃんとワタシに花束(!)を持ってきて下さった方がいて、なぜかギターのけーじにも。で、新井くんにはたこ焼き。演奏のほうはリラックスして、とーりあえず楽しませていただきました。ハートウォーミングな人ばかりで、こっちも楽しくて仕方ないです。あ、サプライズなお客さまも。あーりーがーとございました。はい、練習いたしますっ。とりあえずガツンといこー、みたいな気持ちにさせてくれる場所だなー。ほんっといい人たちばっかり。そうそう、普段歌わないような歌をリクエストしてもらったのも勉強になりました。自分では選ばない曲だけに新たな発見があったりする。FESで聞いてくださったみなさま、本当に本当にありがとうございました。
[PR]
by nh6610002 | 2006-05-28 02:00 | ntime
060527 live at 放出
5/27は放出で2回目のライヴします。放出(ハナテンと読むのはご存知..デスカ!?)のイメージってみんなどんな感じなんだろ。ワタシは「ザ・大阪」というディープな場所、超ローカルな雰囲気、あと中古車センターがあるというぐらいで具体的には何も思いつかず、そんなまま迎えた1回目のライヴはどんなお客さんが来られるのか少々シンパイ、、はしてないけど(笑)、ドキドキしてたらですねぇ、、もうありえん、というぐらいえぇ感じのオッチャンオバチャン達がいいノリで聞いてくださったんです~。演奏にオッチャン達のノリの良さが反映されたのは言うまでもなく、で、ノリはいいけど、この店普段はパソコン教室(想像つかないでしょ^^?)なので聞きながらたまにインターネットしてはる。。。もうワカリマス?このゆるさ。でもパソコンしながらも真剣に聞いてはるの、ほんとに。2回目のライヴが決定したとき、即「ヤッタ~!」みたいな(笑)。で、この前オルガンの亮ちゃんに会った時、亮ちゃんも「めちゃ楽しみー!」て言ってました。フフ、やっぱりネ’ー’。お店にジャジ~な雰囲気はまったくなく、蛍光灯と白熱灯どっちもついたまま演奏スタートしたので、お店の方に「蛍光灯、消してみます?」と言ってみたら「あ、そうしよか」って。ん~、なんてゆるいの。お客さんからの差し入れは「揚げたてのコロッケ」。素敵。終わってからオッチャンに「あんた、歌うならなんで演歌にせぇへんの」と言われたり。演奏に対する反応にウソは一切ない。分からなかったら「ワカラヘン」、面白かったら「ヤンヤヤンヤ」 というあのノリ。もう大好き。ちゅうわけで、興味がある方はお越しクダサイ。ドリンク&おつまみ?はあります。詳しくは コチラ をご覧ください。もう、雰囲気は分かっていただけたと思います、が、そうねぇ、自転車で乗り付ける感じで!放出の超駅前なのでもちろん電車も便利です。うぅッ、楽しみー!
[PR]
by nh6610002 | 2006-05-26 22:24 | ntime
great blue 060524
今夜、お越しくださったみなさま、本当に本当にありがとうございました。うれしいことが色々ありました~~。まず、好きな人たちに自分の歌を聞いてもらえてうれしい。初めてお会いした方に感想をいただけたりするのもうれしい。かなり懐かしい友達がヒョコッと来てくれたのもむちゃむちゃうれしい。選曲のときに迷った曲がいちばん良かったと言ってくださった方がいらしたのも(意外だったけど)うれしい。そして2ndから来てくださった方が、「家で阪神戦見てたら遅くなった」 けど、「5回まで見てから来た」とのこと!熱狂的な阪神ファンが5回でテレビ観戦をやめてライヴに来てくれる、、って、すごい!光栄~!結局、5回終了時点で雨になり試合も終了、コールド勝ちだったらしく、「今日はええ日じゃ」だって(笑)。ホッ。えー、ライヴは開眼した甲斐もあり(ほんまかいな!) とても楽しかったです。安藤さん、畠山くん、しげやまさん、おつかれさまでした。聞いてくださったみなさま、本当にありがとうございました~!
[PR]
by nh6610002 | 2006-05-25 01:14 | ntime
開眼
昨夜、唐口さんカルテット。いつもいつもかっこいいにちがいないのが本当に凄い。なんと言ったらいいのか、、かっこいいにちがいないですねぇ。涙が止まらないカンドウとか、四六時中「たのっし~!」とか、そんなんじゃありません。その日、その日の4人の演奏がいつもいつも素晴らしくて、面白くて、楽しい、・・ということは何かというと、生で聞く、それに尽きる気がする。ライヴハウスで連日連夜繰り広げられている様々なライヴ。CDで聞くのとはまったく違う 「生」の迫力、その日限りの贅沢な音を求めてもっともっと多くの人が出かけるようになるといいのに。昨夜は久々に唐口さんのかなり近くで聞けてしまって、超間近でパラパラパラパラ(稚拙な表現ですみません)、美しくて、鋭くて、それこそ泣いてしまいそうなフレーズを堪能。いつもよりもMCで色々話された気もする。あー、やっぱり楽しかったな。そうそう、このブログを読んでくださってる人にお会いして 「ときどき記事消えますね」とか言われてしまった!ガーン。今後、消さないようにします、たぶん^^。大体、ナゼ消すのやろね、ワタシは。ま、この分析はいろいろ出来るんだけど、長くなるからまた今度にしよう。

そしてチョットお知らせを。水曜に神戸三宮で歌います。選曲はじめ、いろいろ考えてるんですけど、この考えてるときってホント~に楽しい。詳しくは コチラ をご覧ください。20:00 start ※1st(20:00) / 2nd(21:45) です。ご興味がありましたらぜひ。あ、最近、ちょっと開眼したんです、、ってそんなこと書くか!?かなりちっさいことだけど。開眼でもなんでもないかもしれないけど。いやいや、開眼したことにしときまっしょー。
[PR]
by nh6610002 | 2006-05-23 01:28 | ntime
甲子園
に行ったのはたぶん2回目。阪神vsオリックス。ワタシはあまり野球を見ないし、どこのファンでもなくて阪神ファンのファンぐらい。でもチケットをもらったので 「たまには行ってみよかな~」と。(交流試合で貴重な試合だったらしい)。雨でゲーム中止だと思ってたのに、昼からめちゃいい天気。久しぶりに阪神電車に乗り、ありえない混みように慣れてないからイライラ。すでに応援歌を歌ってる人、全身阪神の人を見て少々不安になりながら球場に到着、缶ビールを紙コップに移し変えて入場。試合は延長戦のうえ、劇的に勝つというすばらしい展開を見せた、けど、実はいちばん盛り上がりかけた時に帰らなくてはならず、一番いいとこ見てません・・。イケテネ~、けど、いいねん(涙)。でも、普段テレビでしか野球見てないと球場でなんか全然ついていけない。バッターボックス、ピッチャー、盗塁するかどうか、ボールの行方、電光掲示板、全部自分で見ないといけない。(当たり前や!と叱られること必至)。野球は面白いと思うけど、ん~、やっぱりテレビ観戦でいいです。球場の雰囲気はワクワクする、けど、ねぇ、、

それにしても帽子を持っていかなかったのは失敗。かな~り暑かった。いちおう日焼け止めは持っていったけどしっかり焼けたし。考えてみたらあんなに日差しの下に長時間居たの久しぶり。暑さなんてモノともせずという人ばかりだったけど。「甲子園に来ると"生きてる"感じがしますねぇ」 と真顔で話す人がいて、こんなコト言う人だったんだ~と発見。ワタシはやっぱり阪神ファンのファン、ていうか野球ファンのファンでいこう。あ、代打の清原、かなり大きくてビビった~!4ボールでスグに引っ込んだにも拘らず甲子園なのにすごい拍手。人気あるのねぇ、清原って。
[PR]
by nh6610002 | 2006-05-21 00:17 | ntime
ヨッパライ
ヨッパラッテま~す。法善寺横丁の串カツ屋さんで赤井英和さんに会って、友達が大興奮して握手してもらって大感激して、「なんで握手してもらわないの!!」と怒られて、その後べつの店で「ニッポンジュレップ」というワールドカップ応援のために作ったとか言うオリジナルのウィスキー&ミントのカクテルが意外に美味しかったから2杯も飲んで、法善寺横丁でみんなおみくじ引いて、でも私だけ引かなくて、そんな誰が書いたかワカランものに 「待ち人来たる」とか 「失せモノ出でず」とかいい加減なこと言われたくない、でもいまネットの占い見たら水瓶座、星5つ、うれし~
[PR]
by nh6610002 | 2006-05-20 00:49 | ntime
It might as well be spring
ワタシはあまり曜日感覚がないほう。働いているのにこんなのオカシイかもしれないけど、あまり月曜日をブルーに思うことはない。言い換えればどの曜日もブルーになったりしない、ってこんなこと書いたら悩みひとつないノー天気なヒトと思われるかもしれない。悩みぐらいあります、しかもケッコウたっぷりと!ただ、とりわけブルーになる曜日とかは決まってないということ。なのに今日は珍しくブルーで、全然テンション上がらないまま体もかなり重かった。寄り道を断念してフラフラしながら家に帰ってラジオをつけてみると・・・。流れてきた"It might as well be spring" が、あーまーりーにーもーステキ!もう一気にテンション上がって、そして友達の日記を読むとめーっちゃステキなことが書いてあったのでまたテンション上がって、それからまた他の友達の日記を読んでさらにテンションが上がってしまった。いま、このテンションの高さをどうしたもんか考え中。どうしよう(笑)。刺激を受けたり、やさしい気持ちを届けてもらったり、イジワルをしてもらったり!?、「そんな人たちに私は引っ張られながら前に進んでる」(友達のコトバ)。ほんとうに、そう思う、そう思う!
[PR]
by nh6610002 | 2006-05-15 22:29 | ntime
anger management program
"怒り抑制セラピー" 。アメリカにはこの種のセラピーは沢山あるらしいんですけど、日本ではメジャーじゃないから訳者泣かせ、と、翻訳家 高山美香さんのコラムに書いてありました。アメリカの映画やドラマを見て、「くぅぅぅ~、この日本語訳、タマラン!」と思うと、最後に「訳 : 高山美香」と出てくることが多くて、ホント好きな方なんです。そのままネイティブの感覚で笑えたり泣けたりできるといいのにと思うこともよくあるけど、日本語のほうがぐっと来ることってやっぱり多い。この高山さんは日本語のセンスがめちゃめちゃ素敵で、様々なシーンで使われる言葉がたまらなく胸に来る。前に読んだコラムで、「"you deserve to be happy" は、『あなたは幸せになって当然』 と軽めにも訳せるが、『もう堂々と幸せになっていいはず』 と意味深長になる場合もある」と書いてあった。こういうビミョウな、でも大事なニュアンスがセリフのあらゆるところで感じられる。英語は "I love you" だけでも数え切れないほどお洒落な表現が出てくるから脱帽してしまうけど、日本語ってやっぱりいいなぁぁと思わせてもらえるんです、、、ん?ワタシなに書きたかったんだろ。久々に英語のメッセージをもらって、ちょっと英語と日本語のことを考えたんでしょかね。
[PR]
by nh6610002 | 2006-05-13 14:24 | ntime
GW明け検問
ちょっと久々に腹立たしいことがあって、いろいろいろいろ考えているとどんどん自分の中で話が広がっていき、その気分のままごちゃごちゃブログを書きはじめてしまい、、いま読み返して、、あぁぁぁぁ、、ハズかし。こんなところにぶつけて反省しとります。スミマセン。。なにも悪いことばかりじゃなかったハズなんだけどねぇ。。いま、バッサリdeleteして、スッキリ。なんであんなの気にしてしまったんだろう。聞きたくないようなことは都合よく聞き流せるのに。ソレ特技なのに(笑)。読んでくださった方いらしたと思うんですけど、長々読まされ最後には書くの放棄しててすみませんでした。ま、コレはワタシの日記だから何書いてもいい!けど、なんとなくちょっとあやまっておきたい。
さて。かわいそうなことに、友達がキップ切られました。飲酒?駐禁?スピード?ではなく車間距離。しゃ、車間距離。初耳。そんな感じわるい運転をする子ではまったくないのに、後ろからピターッとくっつく車が自分を抜かして前に入ろうとしていたので、思わずイラッとして前のトラックとの距離をつめていたら覆面だったらしい。もーかわいそうにー。みなさん、GW明けの?高速のクラウンには気をつけましょう。急にパトライトが回る可能性大らしいです。

さてと。今日はもう寝よう。

追記:明日、南森町で歌います。キレイなところらしいんだなぁ。なに着たらいいんだろ。ん~、やっぱりまだ寝れない。
[PR]
by nh6610002 | 2006-05-11 23:34 | ntime