hirobenaoko BLOG
by nh6610002
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
<   2006年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
weekend
土日どちらも珍しく3つ以上の予定があって、少々弱り気味で迎えた昨夜のライヴ。初めての店、初めてのメンバー、何時スタートかも分からず不安だったけど、な~んかリハから楽しかった(笑)。スタジオのオーナーと共通の知り合いがいてビックリ。世間せますぎます。初顔合わせの上田さん(ts)と桑江さん(b)はどんな感じの方かと思いきや、この上田さん、キャラすごい。雰囲気とノリは今田耕司(ゼッタイ言われてる)、演奏はモード系(っていうのよね、あぁいうの)、そしてコルトレーン大好き、という感じなのに思っていた以上にバラードやボサでは寄り添った?演奏をしてくれはったのでした。どうもありがとうございます。あぁいうタイプの人、周りに居ないなぁ。「フッツ~やったらなんもオモンナイねん」と吐きすて気味に言う、なんていうかトガった?ところがあって、なんだかよく分からないけど聞いてしまう(笑)。コレ褒めてるんですよ。まだまだ理解できないことだらけでしたけど、サックスでしゃべり倒すというか (これも褒めてます、念のため)、オレはまだまだこう思ってんねん、ワカランか!??、みたいな勢いがすごかった。そのキャラをそのまま音に反映させてしまうのは簡単なことじゃないです。桑江さんはこの上田さんの専属ベーシストとおっしゃるだけあって、あの勢いあるサックスについて行かれるんだからスゴイです。色々と応えてくださってありがとうございました。ギターのけーじはとりあえず安心させてもらいましたわ、ありがとー。でも、この人もな~んか常に企んでるので油断は出来ない.. (笑)。

2月って日数が少なくて、毎年ちょんぎられる感じがする。まぁ、でも昔から決まったことなので仕方ない、というわけで、あさってはもう3月。ってことは、3月1日、ワタシ、yakataでライヴする、ってことは、あさってライヴやん。月の変わり目はそれでなくてもややこしい。えーと、今週は3/1(水)に難波のyakata、来週は3/10(金)に神戸三宮のGreat Blue歌わせていただきます。詳しくは コチラ を。よろしければぜひぜひ遊びにいらしてください..マセ!
[PR]
by nh6610002 | 2006-02-27 22:17 | ntime
焼きたてリンゴのパイとアーモンドキャラメルアイスクリーム
今日は笑いすぎた・・。なんと3つも行きたい予定があったけど、譲れなかった友達の送別会へ。も~、食べる食べる、しゃべるしゃべる、ワラうワラう。悲しみバトンのようにそら悲しいこともありますわナ。でも、美味しいものを食べて、しゃべって、バカ笑いをする、こんなシアワセなことってないねぇ。今日のレストランは予備知識ゼロで行ったけど、どれもこれも期待以上。料理だけでもかなり満足してたのに、最後のデザートに、はい、もうやられました~。デザート食べてあんなに興奮したの久しぶり。興奮という言葉が最適だわ、今夜のデザートには。みんなが頼んだどのデザートも美味しかったけど、やっぱり私が食べたのがイチバンだったと思うんだけど、どう?次回もワタシ、必ず「焼きたてリンゴのパイとアーモンドキャラメルアイスクリーム」を頼みます。みんなそれぞれ美味しいって言ってたけど、私のを一口食べたとき、かすかに「負けた・・」って顔したでしょー、見逃してないわよ(笑)。しかし、あんなに美味しいデザートが待ってるなんて、最後にダメ押しでした。口当たりのいい前菜にはじまり、徐々に盛り上がりをみせ、ずしっとくるメインがあり、最後はお洒落なデザートでフィニッシュ。ホント素敵なライヴそのもの。美味しい時間をありがとう!作ってくださる人の想いが伝わる料理、それってすごい。こんな料理を作りたいという衝動に駆られたぐらい美味しかった。そして、なにより、好きな人たちと食べる、、これでしょー。
[PR]
by nh6610002 | 2006-02-25 01:16 | ntime
悲しみバトン
こういうのあんまりしないけど、なんとなくやってみる気分になったよ。
ひげちゃんからの悲しみバトン、いってみましょー。

■01 悲しいゆえに泣いた事はありますか?
はい。考えるだけで悲しくなって涙が止まらなくなることもある。
この前、悲しい曲をウォークマンで聞いてバスで泣いたな。

■02 まずはどの映画で泣いた事がありますか?
いま見たら泣くかどうか分からないけど、昔、「マディソン郡の橋」でおかしいぐらい泣いてしまった。
映画館でしばらく立てないほど。でもこの映画、私の周りではかなり不評。

■03 どのシーンで泣きましたか?
クリント・イーストウッドの選曲がこれ以上ないほどで。
"for all we know" で踊るシーン。雨の中、車から降りようか迷うシーン。
    
■04 次にアニメやテレビドラマで泣いたことはありますか?
ちょっとスグに思いつかない。

■05 どのシーンが感動的でしたか?
省略。

■06 最近実生活で泣いたのはいつ?
おじいちゃんの家を整理してて、おじいちゃんがおばあちゃんに結婚前に送った手紙を見つけたとき。
1通だけ読んでしまったけど、それ以上はとても読めなかった。
これは悲しくてではなくて感動の涙だったけど。

■07 悲しい経験を1つ。
いま部屋がきたない。

■08 悲しい歌を3つ挙げて下さい。
「for all we know」 「you've changed」 「Tenesee Waltz」
もっと思いつくと思ったのに思ったよりもスグ出てこなかったな。悲しいけどメロディが相当美しいものばかり。
テネシーワルツを結婚式で歌っているのを聞いたことがあるけど、もー、それ、絶対ダメです。
  
■09 悲しい時に聴く歌を3つ。
これは"悲しみ"の種類によって違うと思うから挙げられないなぁ。何も聞きたくないときもあるだろうし。

■10 大失恋して悲しみにくれているあなた。 忘れるためあなたはどうしますか?
しばらくは何してもダメだと思うので、悲しみにくれつづける。悲しみにくれるのに飽きる日を待つ。

■11 次にバトンを渡す人を5人どうぞ。
やってみようと思う方、どうぞー。
[PR]
by nh6610002 | 2006-02-22 23:27 | ntime
capallusce 060218
やはりガイジンさんが多くいらした今夜のライヴ。今日はいつも多いアメリカ人、カナダ人のノリとは全然ちがい、○○○チョフとか、○○ビッチ、とか言う感じ・・ってどんな国よ。いきなりすごくフレンドリーな感じは一切なく、そういう人たちの前で歌うのはなかなか度胸試しという感じダ。いや、あの、もう、ぜんっぜん聞いてないよね、と思いながらとりあえず歌っていたら、やっぱり2回目のステージ頃には空気もやわらかくなった感じがあって、彼らとホンの少しだけ近づけたような気がする。。だけかもしれないケド(涙)。サプライズなお客さまには感激。局地テキにMCに反応してくださってありがとうございます’ー’。歌う前にしゃべりすぎましたケド楽しかったですねェ。お越しくださって本当にありがとうございました。とっても楽しかったんです.. が.. ワタシ.. ほんっとうにまだっまだもいいところ!ま、そらそうでしょうよ、えぇ、えぇ。ホント、もーすみません!!!!!!! 自信なくしてブルーになってる場合ではないので、とりあえず練習します。微々たる進歩さえ、なかなか感じられない、でも、そういうところがたぶんますますやめられない気がする理由かもしれない..... って婉曲スギる。
[PR]
by nh6610002 | 2006-02-19 00:27 | ntime
ヒサビサ
に会ってもそんな感じがしない人って貴重だわ。約1年ぶりに会った人たちはそんな人たち。こういうのってすごくいい。「いい時間だったナ~」 と思える夜だったからかすっかりソワソワしなくなってるし。大笑いばかりしてるわけではないけど、心がほぐれていくというか。今日はこの集まりがあるのと、金曜だからという理由で朝からテンション高かった.. って、まだまだワタシも子どもやねぇ。・・でも!会いたい人に会いに行く、これほどウレシイことってないでしょー。
[PR]
by nh6610002 | 2006-02-18 01:28 | ntime
ソワソワ
なんだかソワソワしてて、でも原因は漠然と分かってる。抽象的で言葉にならないけど。こういう時はこういう時で普段見ている景色がちがうように見えたりしてちょっとタノしかったりもするけど、それはさておき。昨日は朝からヘンな厚化粧のおばあさんに 「私、こう見えても70キロあったのよ」 と話しかけられた。やせてキレイになったからダンナさんが姿見を買ってくれることになったらしい。あの、、ナゼ、ワタシに話すんですか、、?今朝は寝坊してそれでなくても急いでるのに、かなり高齢のおじいさんにゆっくりゆっくりゆっくり電車の乗り継ぎを聞かれた。ワタシ、おじいさんおばあさんに話しかけられること、ホント多いと思う。旅行先でも大体話しかけられる。もちょっと若い人にも話しかけられたい(笑)。えーと、ここしばらくハマっている曲があって行き帰りの電車で繰り返し聞きすぎて耳が痛くなってきました。アメリカでipodを大音量で聞きすぎて難聴になったとMacを訴えてる呆れた人がいるけど、ワタシはもちろん訴えたりしませんよ、当たり前ですけど。だって本当に愛用してるんだもの、ipodじゃないけど。あ、今週の土曜、西宮で歌わせていただくんです。お近くの方、よろしければ覗きにきてやってください。詳しくは コチラ を。ソワソワしないで歌ってみたいと思います。
最後に。今日ヘンなタイミングでメールしてごめんね、送るなら携帯に送ればよかった気がする。。ホントごめん~~!
[PR]
by nh6610002 | 2006-02-16 22:24 | ntime
St. Valentine's day
ロマンチックでもなんでもないんですけど、この日を「面倒だなぁ」と思っている女性は7割もいるそうで、男性も「あぁ、お返しをしないと・・」 と気が重くなる人が7割もいるらしい。でもこれは義理チョコを渡す職場などの環境においてのことだけであって、やっぱり今日勇気を振り絞った女性もきっとたくさん?いるんでしょう。それってやっぱりいいじゃない。まぁ、今日じゃなくてもいい気はするけど。。出かけた店で男友達が「彼女にケーキをもらったけど食べきれないから」 とみんなで頂いたけど、そのチョコレートケーキ、感激したなぁ。「え?彼女、ケーキ屋さんなん?」というボケたことを言ったアナタ。んなワケないでしょー。手作りに決まってるでしょー。しかしよかったね、K君。カレのうれしっそうな表情がこれまた泣けるホドでしたわ。お相伴にあずかりましてホントありがとうね、ごちそうさま。

この季節によく流れている「My funny Valentine」。バレンタインデーと全く関係ない内容なのは有名なハナシなんですけど、やっぱりこの季節のものになってしまってる感があるから曲がたどる運命って不思議。「ヴァレンタイン(男性の名前)、アナタは見た目もかっこよくないし、トークも全然イケてないけど、私のことを好きなら髪形ひとつ変えないで」 という結構言いたい放題の歌。「そんな滑稽なアナタを好きなのは私ぐらいのもんでしょう」と、あくまでも高飛車でありながら、でも、彼女はとても彼のことが好きなんですよー・・、ってことは、やっぱりバレンタインデーに相応しい曲ってことになるナ。
[PR]
by nh6610002 | 2006-02-15 00:26 | ntime
しゅん 060211
岩佐康彦さん(p)・荒玉哲郎さん(b)・竹田達彦さん(ds)を聞きに出かけましたが・・。もう最強じゃないでしょか、このトリオ。岩佐さん の次から次へと引き出される音には脱帽してもしきれない。一体いくつ引き出しがあるんだろう。曲の最初から最後までに聴きどころは沢山あるのだけど、はじめの一音ですべてが決まってしまう気がするほどイントロだけでグッと聴く人を引き寄せてしまう。たぶんあの集中力が全然フツウじゃないんだろうな。エレガントだけど、かなり鋭いと言うか。積み重なっていく音でこのまま盛り上がるかと思いきや、それは簡単に壊されたり、で、またちがう方向へ積み重なっていったり、笑ってしまうエンディングが待っていたり。そして荒玉さん のベースもまた本当にすばらしい・・ 。相当聞き惚れておりました。竹田さん のドラムは、とにかく最高。このタイミングでこれ以上ないことだらけ。3人の重なりあう音を片時も逃すことなく完璧に聞いている。はぁ、今夜はピアノトリオだからこその音楽がもうとにかく素晴らしかった。あぁ、、友達を誘うんだった。急にいけるようになったからフラッと行ってしまったケド、とにかくこんな演奏、もっともっと多くの人に聞いてもらいたい。ジャズのことなんて何も知らなくてもかなりのインスピレーションを受けることは間違いない。私はいまだに知らないことだらけで、今日も 「オマエはもぐりか」 とT氏に言われました、クスン。明日、そのアルバム買いにいきます。すみません、もぐりで。憧れているものに近づくためには、素晴らしいものを聞く、感じる、それしかないと思う。今日イチバンよかった演奏を1曲選んでみようと思ったのだけど、1曲に絞れないのでやめます。関西万歳、ってことで。おやすみなさい。
[PR]
by nh6610002 | 2006-02-12 01:06 | live report
weather report
今日はいろいろあってツカ、れた・・。でも天気がよくてホント助かった・・。「今週末は天気に向かうでしょう」という天気予報は珍しく(スミマセン)当たっていました。そういえば昔、お天気オジサンの福井さんが、「しゃいきん(最近)の若い予報士達はこしぇぇ(個性)がじぇんじぇんありましぇん。どのチャンネルも同じことしか言いましぇん。」と熱く語ってたな。でも、福井さん、それはちょっとチガウと思います。全部違ったらみんな結構困ると思います。ま、ちょっと面白いケド(笑)。"weather report" という1970年に結成されたフュージョンバンドがあって、ってめちゃ有名なんですけど、未だにかなり、かなり、新しい感じがして凄い。カッコいい。あ、よく天気予報のBGMで流れてたりします、、、って、今これを書きながらハッとしてるけど、"weather report" っていうバンド名だから使ってたの!?テキトーにBGMに使われてるみたいでヤだなと思ってたけど、え、バンド名が "weather report"だから天気予報のBGM!? だとしたら、かな~り安直だけど、ま、いっか。ちなみに彼らは中国で「天気予報」と訳されてます ’ー’。
[PR]
by nh6610002 | 2006-02-09 22:35 | ntime
BGM
部屋の電球が切れたので家電ショップへいくと、どうやら店の新キャラクターが出来たらしい。その新キャラが歌う店の歌も作られたようで、BGMにしては大きすぎる音が流れていた。ワタシの用事はホンの5分で済んだのだけど、その繰り返し流れるBGMを聞くのはもう限界だった。。はっきり言ってヒドすぎる。。落ち着いていろいろ見る気にとてもならない。なにより働いている人たちが1日中聞かされていると思うと気の毒で仕方がないし、あれは本当に店にとってマイナスだと思うから、イチ消費者の声として届けるべきか本気で迷ってます。。おせっかいかなー。おせっかいか。おせっかいよね。でも他のお客さんも言ってたしなぁ、「うるっさいなぁぁぁ~、コレ」 って。。

げんなりしてしまった後、他の用事を済ませ気を取り直してライヴへ出かけると、相当豪華な展開があってかなりラッキー。岩佐さんトリオに北川潔さん(b)の飛び入りって、それは贅沢でしょう。楽器同士の会話がホントもう楽しくて仕方がない。北川さんが奏でる音は厚みと幅がすごい、とても深い。そしてなんというか、艶があって終始ドキドキもさせられてしまう。はぁ、すごいですねぇぇ。演奏された3曲の間、頼んだジントニックの存在を忘れて、気づいたときにはすっかり水(笑)。世界で活躍されている方なのにフッツ~にカウンターで話もさせてもらってしまった・・。いつも思うけど、ジャズほどトップレベルの人たちに近寄らせてもらえる音楽はないと思う。ホントに行ってよかった。出かけなかったら、あのBGMのせいで眠れなかったに違いない。やっぱり音楽は生がいいです・・ って、あのBGMと比べるのは失礼なハナシでした、スミマセン。
[PR]
by nh6610002 | 2006-02-05 11:41 | ntime