hirobenaoko BLOG
by nh6610002
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2006年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
birthday
1月31日。昔から自分の誕生日はやっぱりなんとなく好きな日で、さすがにワクワクすることはないけど、嬉しいメッセージをもらって今日は心があったかかった。もー、ホントにありがとー。決まり文句のような「お誕生日おめでとう」という言葉だけど、その人が生まれた日を祝う言葉って、それだけで感動的。ステキな人たちに囲まれて幸せです。誕生日はそんな人たちに感謝する日。そうそう、学生の頃からずっと年上に見られていたのに、最近、「若く見えるねぇ」とよく言われるのはナンデだろう。自分の写真を見比べると明らかに若い頃のほうが若いし(笑)。30代の女性に対してはそう言うようになるもんなんだろか。「若く見られたいとは全然思わない、トシ相応に見られるのが一番うれしい」 と母親に言うと、「そんなん、まだ若いと思ってるから言えるのよ」と一蹴されてしまった。そ、そうなんかしら..?
[PR]
by nh6610002 | 2006-01-31 23:58 | ntime
YAKATA de Voce 060128
とても楽しかった今夜のyakataライヴ。も~、なんってステキなお客さま達。最後までみんな帰らずご一緒くださるなんてうれしすぎます。新曲披露があって少々ドキドキしていたはずが、めちゃめちゃいい雰囲気だったので調子に乗ってペラッペラしゃべってしまいました~、スミマセン。途中のkoba & maya さんのプチライヴもあっておトクな夜でした 'ー'。そう、そしてですね、「たのしかった」 と言ってくださる言葉、本当にうれしいです。。この寒い中、お越しくださってありがとうございました。次回のyakataは3月1日(水)にライヴさせていただきます。よろしければ、また、ぜひ、遊びにいらしてください..! ※kobaさんが今日撮ってくださった写真にちょっと変えてみました。ボヤけた感じで、雰囲気があって、ワタシはとても端っこで。ん~、気に入っております、ありがとうございます。
[PR]
by nh6610002 | 2006-01-29 00:48 | ntime
2006/01/28(sat) yakata
今週の土曜、難波のyakataでライヴしまーす。年末年始を挟んだせいか、1ヶ月ぶりなのにすごく久しぶりな気がする。ここしばらく、歌ってみたい曲がどんどん見つかってなんかウレシイ。まだ歌えないものばかりだけど、こういう時ってたぶん、ワタシ元気なんだろう(笑)。どうやってもこうやっても気持ちはあるのに、な~にをやっても空回りなコトもしょっちゅうだからなぁ・・と、いうワケで、ナゼか?元気なワタシと楽しい時間をご一緒くださったらウレシイです。トランペットとギターとヴォーカル。「それは変わってるやろ」 と何人もの人に言われつつもチョ~ット楽しいんです。詳しくは コチラ を。8時スタートでお待ち申し上げております。
[PR]
by nh6610002 | 2006-01-25 22:39 | ntime
2006/04/29(sat) Left Alone
これ、何度も書き直しててツカれました。もう、さらっと書いてしまおう。4月29日(土)に芦屋の レフトアローン で、岩佐さん(p)・西川さん(b)・北岡さん(ds)にご一緒いただいてライヴをさせていただくことになりました。

ジャズに興味を持つようになって、どこへ行ったらこんな音楽が好きな人たちに出逢えるんだろうと考えていた頃、日本に、ましてや関西に、ジャズのお店がこんなにあるなんて知らなくて、唯一知っていた「レフトアローン」の電話番号を調べ、ワタクシ、突然電話をいたしました。「あの、働かせていただいたり出来るんですか・・?」
この電話をしたとき、自分がその店でライヴをするなんて、ナニしても逆立ちしても思いつきもしないことだった・・。働いていた頃も、まさかジブンが歌うなんて思っていなかったので、もう、このライヴは信じられないとしか言いようがないんです。素晴らしい演奏をたくさん聞かせてもらった場所で、数え切れない思い出がある場所で、そこで出逢った最ッ高のミュージシャンにご一緒いただいて、そして、ワタシが、歌う.. フハハハ.. ちょっと、こんなこと、ない..

まだまだ大分先なんですけど、どうぞ、チラッと覚えててやってください。そして聞いていただけると、遊びに来ていただけると、とーてーも嬉しいです。人生ってなにが起こるか分かりません.. ホント!
[PR]
by nh6610002 | 2006-01-20 00:58 | ntime
オボエガキ
今日は朝から眠くて仕方なく、こんなことじゃイカンと思ってたらお腹がすいて仕方なく、お昼しっかり食べたらまた眠くて仕方なく、こんなことじゃイカンと思ってたら、夕方5時にはまたお腹がすいて仕方なく。すみません、反省します。帰りは素敵なギャラリーへ寄って大満足。その隣のレストランでたっぷり食べてまた大満足。うれしいニュースもあってまたまた大満足。味も、¥も、雰囲気もよし。話したいことはまだまだあったんだけど、続きはまた次回に。明日はしっかり朝ごはんを食べることにしよう。
[PR]
by nh6610002 | 2006-01-18 00:31 | ntime
great blue 060115
安藤さん、柴田さん、畠山くん、オツカレさまでした。柴田さん、"I'm a fool to want you" を歌われるなんて... オトナです、はい。今日は全曲畠山くんが入ってくれて安藤さんもノッていらしたような気がする。畠山くん、ありがとー。安心して歌わせてもらいました。初めて歌ってみた曲は思ったよりもムチャクチャではなかったものの、ムチャクチャと言えばムチャクチャでもあり、でも、やっぱりいい曲で気に入った!から、また練習しよう。ホント、ありがとうございました&オツカレさまでした。
[PR]
by nh6610002 | 2006-01-16 00:18 | ntime
ギリギリ
満員電車に飛び乗り、一番ドアのそばに居たワタシをじっと見つめるお婆さん。そのお婆さんは次の電車を待つために並んでいて、なぜか尋常ではないほどワタシを見ている。怖い。その風貌は、昔流行った"知っとるけ"のような感じで、髪はやまんばのよう。頬が赤くて、チャンチャンコのようなものを着ている。まぁ、どう考えても普通ではない。ワタシは本当に怖くなり目をそらしたかったのだけど、もう目がそらせないほど食い入るようにワタシを見ている。満員電車の周りの人たちも明らかに異様な状況に気づいている。ドアがようやく閉まる直前、お婆さんはワタシに向かって大きく何度も頷いた。その頷く仕草と表情は「大丈夫、何も言わなくていい。分かってる、分かってる」 と言った感じ。そしてドアが閉まり電車が動き出した途端、ナント!ワタシに向かって手を振った。しかも泣き出しそうな顔で!チョ、ちょっ、ちょっと!ちょっと!!なんなのよーーーーー!!!生き別れた娘に出逢ってしまったようなこと、せんといてください!!!周りのサラリーマン達は「この子のおばあさん...?」 と思っていたような気もする。も~~、ぜんっぜん、関係ありませんので。
[PR]
by nh6610002 | 2006-01-14 00:01 | ntime
Tuck & Patti
いちど生で聞いてみたかったタック&パティを聞きにブルーノートへ。タックのギターテクニック、パティの自由自在の声、たった二人で作り出しているとは思えない空間は、も~、深い愛情に包まれていたとしか言えなかったですねぇ・・。芸術的なそのステージはエネルギッシュで素晴らしくて、最終日のセカンドステージということもあり演奏時間はナント1時間40分!でも、さすがにちょっと長かった感が残ってしまったのが残念と言えば残念。せっかくいい感じで締まってたから、最後のアンコールが要らなかったような気がする。もちろん、チャージなんかちっとも高いと思わない素晴らしいライヴだったし、もしかしたらライヴ前に笑いすぎて体力消耗してたのが疲れてしまった原因かもしれないけど。ホント久々に笑いすぎで泣いたからなぁ~。

それにしてもタックのギターは、なんなんでしょう、いったい。あんなことが1本のギターで出来てしまうなんて、つくづくギターっていうのは魅力的な楽器だと思う。パティの声はゴムまりのように弾力があって、どこに当たっても心地よく返ってくる。歌ってるというより、メロディを付けて喋ってるような。楽器のように操りながら素敵な歌詞まで付いてくる、しかもあの温かくてソフトで包み込むような声で。な~んか、もしかしたらワタシ、ものっすごく上手くなってるんちゃう!? と錯覚しつつ、余韻に浸りつつ、爆笑ネタの思い出し笑いをこらえつつ(←ツラかった)、帰りました。いや、ほんと、も~、フラフラやっちゅうの。
[PR]
by nh6610002 | 2006-01-13 00:40 | ntime
2006/01/15 great blue
次の日曜日、神戸のグレートブルーで歌わせていただくので、ちょっとご案内を...!
今回は、vocal 柴田さん、piano 安藤さん、bass 畠山くんにご一緒していただきます。畠山くんは一度だけ一緒に演奏したことがあるんですけど、若いのに落ち着いてて、(って、おばちゃんみたいな発言ですが、たぶん2,3才差ぐらい)、メロディラインがとても綺麗。どんな感じになるか楽しみです。7:30~、9:15~、の2セットで、場所はJR三宮駅前です。詳しくは コチラ をご覧ください。本ッ当に寒い季節ですが.. よろしければ遊びにいらしてクダサイ!よろしくお願いします。
[PR]
by nh6610002 | 2006-01-08 20:41 | ntime
UFO
先に申し上げておきます。すごいしょうもないことを書きます。予めご了承ください。
ワタシは水瓶座なんですケド、昔、ある美容院で本を読んでると 「水瓶座の少々ワルい傾向として、注目されたいためにでっち上げた話をすることがあります。例えば 『UFOを見た!』 とか、このテの話をする人は水瓶座の人に多い。」 ・・とか書いてあり、一体どんな統計取ったのよ.. と思いつつも、昔、UFOと思われる光を旅先で見たことがあったので、美容師さんに 「ワタシ水瓶座なんだけど、UFO見たことある」 と言うと、その美容師さんが 「ボクもあるよ、ちなみに水瓶座だけど」 って言うので大笑いしたことがあるんです・・

・・で、ナゼこんなこと書いてるかというと、2日前、実に9年ぶりに見たんです、UFO。あ~、ホントすみません~、しょうもないこと書いて。でもね、その光の状態、9年前と同じだったんです。じっと見てたら約20秒停止したまま、そして消えていきました・・って、どうよ、コレ!?ま、円盤を見たワケでもなく、「ワレワレは」 とか言う宇宙人を見たワケでもなく、明らかに不思議な光を見たダケ、って言えばそれまでだけど。3つの光が等間隔に浮かんでるんだな。で、同じ位置から動かないんだな。なのに、20~30秒すると急に消えるんだな。ね、ね、ね、フシギ、でしょー。

以上、水瓶座のタワゴトにお付き合いくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by nh6610002 | 2006-01-05 23:18 | ntime