hirobenaoko BLOG
by nh6610002
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:live report( 62 )
帝塚山 RUG TIME 070928
昨夜は家を出る直前にタイガース公式HPをチェック。近況を知って、嗚呼~、今出さん元気ないにちがいないわと思ったら、「今シーズンは終わりました」と開き直り気味で登場されました(笑)。オモロイ。。。それでもやっぱり携帯で試合結果をチェックするあたり流石です。昨夜は、、楽しかった。なんかここしばらく色んなことがあって、色んな想いがあって、その色んな想いで選んだ曲をその日共演してくださる方と演奏できるって、なんちゅう幸せ、なんちゅう平和なこと。生の音って本当に温かい。ちょっとぐらい、、ちょっとぐらい思い通りに歌えないからって何よ。(ちょっとじゃないけど)。そんなことで悩めるって幸せすぎる。

話はちょっと飛びまして。。最近出逢った人に思いがけずお世話になりました。その人は初対面の私に対してかなり親身になって考え、親切なアドバイスをくださり、、にも関わらず、結果としてアドバイスには沿えなかったんですけど、世知辛い世の中で、知り合ったばかりの人間をここまで信頼するような方がいると思うと思わず涙が。。お詫びとお礼を伝えたら、「謝る必要はまったくない」、と。この時代、相手を「信頼」することって、じつはなかなか時間がかかることになっている気がする。だから余計にちょっと忘れていた感覚の気がして。世の中、素敵な人、ほんと沢山いる。

叱咤激励くれる人、もうすぐ外国へ出発する友達、突然、4年のブランクを感じさせず連絡くれる人、数え切れない大切な人たち。ブログ書きながら、ちょっと飲んでるから気持ちが高ぶってきた。友達がブログに書いていたけど、『人との出会い以上に大切で面白くてかけがえのないものはないだろう』って、ほんとに、そう。そんなことに折を見て気づかせてくれる人が周りにいるのは最高なことだなと、しみじみ、思う。
[PR]
by nh6610002 | 2007-09-30 00:27 | live report
Paggey Club 070921
お越しくださったみなさま、ありがとうございました。この日、お客様でロック好きの方がいらして、「今日、バックの演奏いいゼ」、「今日、イケてるゼ」、「いいメンバーで、ジブン(私のこと)幸せだゼ」、と感想くださった方がいました。普段あまり聞かないタイプの感想でちょっと面白かったです ^^。レッチリファンだそうで、そんなロックファンの方にも楽しんで頂けたと思うとうれしくて。えぇ、えぇ、共演してくださる方には本当に感謝感謝なのです!もう一回試してみたいと思ったことが色々あったので、次回までまた温めておきます。

この日、ベースの刀禰さんのお店情報を教えてもらい、週末に立ち寄りましたが、1950年代頃のビンテージものが沢山ならぶお洒落なお店でびっくり。南堀江にある[NUTTY]。気になる方はぜひ訪れてみてください。50年代、60年代などなどのイヤリングは光り加減が抑えめで、年季を感じる、なんとも存在感のあるものばかり。刀禰さんセレクトが多いと聞いてこれまたびっくり(笑)。相当かわいいモノ好きということが判明いたしました^^ゞ。かなりナイスなセレクトでした。あんなの選べないな、普通。いろんな顔を持っている人がいてホントびっくりします。
[PR]
by nh6610002 | 2007-09-25 22:15 | live report
Yakata de Voce 070915
まだ、まったく、まったく秋の気配が感じられない。。。昨日はほんっと暑かった中、4Fまで螺旋階段を上がってきてくださったみなさま、ありがとうございました♪昨日は前回にひきつづき、再トライしたかった曲や、ドキドキ臨んだものもありました^^。急に差し替えることになった曲もあって、最近歌っていなかった曲を歌ってみようか、、という気になったのだけど、あぁいうのが1曲挟まれるとまた違う種類の集中力と、いい意味での気合いの入らなさが作用してくれたりします^^ゞ。

昨日はとっても素敵なボーカリスト、藤井三和子さんと浅井あきこさんの飛び入りもあり、お客さんも私も大喜び ^^♪どんな楽器でも演奏者が変わると、「同じ楽器?」と思うほどサウンドが変わるのが楽しくて仕方ないけど、ボーカルはその人の「声」がメロディに乗ってくるから、他の楽器とはまた違うドキドキ感があります。ん~、いい日でした~。昨夜ご一緒くださったみなさま、古池さん、安部さん、ありがとうございました♪次回は10月20日(土)にドラムの大野さんにも入っていただいて4人でお届けします。どうぞよろしくお願いします♪
[PR]
by nh6610002 | 2007-09-16 12:15 | live report
Holly's 070908
あんなに沢山!あんなに沢山来てくださって(TT)。本当に本当にありがとうございました。感激でした。2年ぶりとチェックしてくださっていたり、いろんな感想をいただいたり。。嬉しかった。。そして、本当に楽しかった。。。ビブラフォンの音をイメージして選んだ曲も多かったんですけど、イメージしていた雰囲気にかなり近くて歌いながらうれしかったな~。ゆかりちゃんのイントロで広げてくれる世界も本当に素敵だったし、出宮くん若くてびっくりしたし(笑)。いえいえ、心強いサポートありがとう~。スペシャルゲストのウディ・アレン様 ^^ゞ にも歌っていただけて、これまた感激でした。
歌を始めたものの一度辞めてしまい、2年前の4月にHolly'sで歌わせていただいてからライヴをするようになって、今こうして歌わせていただけるのは本当に幸せなことだなぁと、しみじみ、しみじみ。今夜は、素晴らしいお客さまの雰囲気に感謝の気持ちで一杯です!ありがとうございました。本当に本当に楽しい夜でした。
[PR]
by nh6610002 | 2007-09-09 01:35 | live report
SATIN DOLL 070902
生田さんとデュオ!すんばらしい、ステキな体験でした。デュオって凄いな~~~。他の編成とはまた全然ちがう魅力が満載だな~~~。生田さんのピアノの美しいこと!切ないこと!ステキなこと!楽しいこと!生田さんの一粒一粒の音の輝きったらありませんでした。昨夜は今の私に出来ることをしっかりする、それしかないなと思って臨んだのですが、3回目のステージで、なんというか生田さんの音によって歌わされた感覚(もちろんイイ意味です)があって、ちょっとびっくり。もちろん、突然、うまくなる訳なく、(当たり前ですが)、なんか初めての感覚があって心臓がバクバクしてしまいました。そのせいか今日は一日テンションが高く、やる気に満ちあふれて^^?いたのに一日中お腹がいたかった。。ナゼ(・_;)?
昨夜、お越しくださったみなさま、本当に本当にありがとうございました。遠方からお越しの方もいらして感謝感謝です。ほんとうれしかったな~~☆生田幸子さんBLOGはコチラ
[PR]
by nh6610002 | 2007-09-03 21:50 | live report
Royal Horse 070821
すばらしい、本当にすばらしいトリオの演奏に酔いしれてる場合ではないんでしょうけど、あの音の中で歌わせていただいて感激しないではいられませんでした。色んなことに気づく瞬間が山ほどあった感じで、まだ整理が出来ていない感じで。。。整理は出来ていないけど目からウロコのような。。。今日はたくさんお越しくださった方がいてこれまた感激でした。本当に本当にありがとうございます。ずっと笑顔で聞いてくださっていてどんなに和ませていただいたか(泣)。
ん~、それにしても竹下さん凄かったです。三原さん、竹田さんも、もちろん。このお三方、私からすると大ベテラン。MCでそんなことを言ったら、「大ベテラン言うたら70才ぐらいやで!アカンアカン。ちゃうちゃう^^。」と言われました。でも、ベテランて年齢のことだけを言うんじゃないよねぇ?え~と、とにかく貴重な夜でした。ご一緒くださったみなさま、本当に本当にありがとうございました。
[PR]
by nh6610002 | 2007-08-22 01:14 | live report
帝塚山 RUG TIME 070810
暑い。。暑すぎて食欲が。。。ない。。湿度を含んだおも~い熱風に包まれた日には倒れてしまいそうな今日この頃。。おげんきですか?残暑お見舞い申し上げます♪

昨日は帝塚山ラグタイムで今出さんとデュオでした。これまでライヴ中に、1,2曲ピアノとデュオで歌ったことはあっても、全編ピアノデュオは初めて。新鮮で、新鮮で。こんなに雰囲気ちがうのねとずっと驚いたままでした。いつまでたってもピアノの音と私の声しか聞こえない(笑)。今出さん、素敵でした。まだあまり沢山演奏をお聞きしていないからというのもあると思うんですけど、新鮮で、耳を傾けすぎてロストしました^^ゞ。。どんだけ助けていただいたことか。。これをもっと楽しめるようになれたらどんなにいいかしらん。ミニマムな編成だと自分のこともヒジョ~によく分かるものでいろいろと勉強になりました。

お店は8年前に行ったハズなのに、周りの雰囲気などすっかり忘れていました。閑静な住宅街にひっそり佇む素敵な場所。天王寺からチンチン電車で7分。素敵な場所を再発見できてちょっとうれしい夜でした。
[PR]
by nh6610002 | 2007-08-11 14:59 | live report
845 070808
あまりにも凄くて開いた口が塞がりません、笑いが止まりません。田井中さん(from NY) を迎えてのスペシャルクィンテット [田井中福司さん(ds)、宮 哲之さん(ts)、唐口一之さん(tp)、岩佐康彦さん(p)、井上幸祐さん(b)] 行って参りましたのですが、、私は、嬉しい、あの人たちの音楽をこんなに好きだと感じることが出来て。この同じメンバーで聞かせていただくのは3年目。初めて田井中さんを聞いた時の興奮冷めやらぬ様子は コチラ ・・いま読むと懐かしいけど、色々と鮮明に思い出せるのがまたうれしい。

ちょうどその頃、ときどきライヴをさせてもらうようになったものの、自分がジャズをいくら好きでも、自分を通して出てくるものはまるでこの人たちの匂いとかけ離れたところにあると感じていて、練習とかキャリアが浅いとか言う前に、いくらやってもこれはムリだなという、情けないけど早々諦めのような気持ちが生まれていたのを思い出す。そして2年たった今、残念ながらやっぱりかけ離れているんだけど、この人たちが演奏する音楽がやっぱり好きで仕方ないので、こんなに感じるということは、やっぱりジャズを歌ってもいいのかもしれないと思えたのは進歩だと思う。ん~、私ってほんと回りくどい。好きなら歌えばいいやんね。歌う理由とか意味をまず考えてしまう。もう、これは性格ね、仕方ない。自分の声や、その他色々、「あらららら、え?」と思うことは沢山あるけど、うん、やっぱりこんな音楽に出逢えて幸せとしか言いようがない。格好良すぎました。田井中さんのリムを叩くあの響き、ちょっと尋常じゃなかったです。

こういうライヴは肌からギュッと染み込む感じで、こういう直後のライヴはいい錯覚が作用してくれることがあります。金曜(8/10)は帝塚山ラグタイムで初めて歌わせていただくので、あの、よろしければぜひ聞いてやってください。確か8年前に一度ふらりと行ったことがあり、大体の感じしか覚えてないんですけど、兎に角とても雰囲気のいいお店でした。こんな場所で歌う機会をいただけてうれしいです。ご一緒いただく今出さん。恥ずかしながらこんな大ベテランの方を知ったのは最近のことだったのですが、初共演していただいた時、本当に、本当にびっくり、、鳥肌モノでした。今出マジックという感じでした。そしてもれなく阪神ファンでした(笑)。ドキドキですが気合い入れたらロクなことないので^^ゞ、ふにゃふにゃ~、しゃきっと臨んでみます。詳しくは コチラ をご覧ください。よろしくお願いします。
[PR]
by nh6610002 | 2007-08-09 01:34 | live report
友達の初ライヴ 070804
先週の土曜日、ボーカルのお友達、藤井三和子ちゃんが初めてライヴをするということで、これは行かなければ♪と、萱島のOTO屋へ。そういえば知り合って結構長くなるなぁ。ハスキーなようで、ウェットなようで、なんとも言えないジャズの雰囲気がある個性的な声。いつかライヴをしてほしいなぁと思っていたけど、、初ライヴ、はっきり言って素敵でした。彼女はライヴこそ初めてだけど歌のキャリアは決して短くない。セッションなどで聞かせてもらう、彼女のたった1曲に込められた情熱に毎回シビれていたんだけどそれが沢山聞けるんだから~’ー’。でもあの人、実はそんな情熱込めてないとも言えるんだな^^。。何て言うか、込めなくても込められてるという感じ。ちょっとややこしいけど。天然MCはかなり面白いし、あんなにまとめて彼女の歌を沢山聞かせてもらって、今まで以上に 「あぁ、、やっぱりこんな人なんだな」と理解させてもらった気がする。ステキな時間をありがと~!足マッサージ、行ったかな~

しっかし京阪電車。乗り慣れてないから、萱島まで思ったより駅数も多くて、降り忘れないか各駅ごとにドキドキしたわ。必死で車掌さんのアナウンス聞いても、こもった声でよく聞こえない。「関目」が「天満」に聞こえ、「古川橋」が「明石大橋」に聞こえ、「んなわけない」と毎度ツッコミつつ、私、耳ワルイんかなと心配し・・^^ゞ。お陰で各駅ごと、駅の看板をキョロキョロ探してチェックしたので大分詳しくなりました。
[PR]
by nh6610002 | 2007-08-06 21:42 | live report
yakata de voce 070803
台風の影響で夜どうなるかな?という場合、だいたい大阪には台風来ないねんな、そしてお客さんも来ないねんな(笑)、という話をマスターとしていたのに、一体、、、なんてこと!だって満員(泣)。あそこまでお客さまに囲まれて歌ったの初めてで、途中笑いがこらえきれない場面もありすみませんでした。真横で笑わすのはナシです。無理です。殿様タンパリン?あれも無理です。久々の友達にも会えたり、初めてのお客さまとも沢山お話させていただいたり、古池さん、安部さんの素敵な演奏に加えて、遊びにきてくださったドラムの大野さんにも入っていただいたり、ほんと楽しい夜でした。初めて演奏してみた曲もこれまたスリル満点でした。友達の嬉しいニュースがあったり、色んな感想をいただいたり、再会があったり、ナント幸せな夜。今夜ご一緒くださったみなさま、本当にありがとうございました。次回は9月15日(土)です。またどうぞよろしくお願いします。ん~、全然、眠くないです。

※いま知って書き足しております。ナントお越しくださったのに入れずお帰りになった方がいらっしゃったとか!蒸し暑い中足を運んでくださったのに申し訳ありませんでした。ありがとうございました。
[PR]
by nh6610002 | 2007-08-04 01:47 | live report