hirobenaoko BLOG
by nh6610002
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:live report( 62 )
Holly's 080607
c0060479_1828164.jpg沢山来て下さって、感謝感謝です........!
昨日は堀口さんにご一緒いただけて本当に嬉しかったな~。中高の頃は(赤いスイトピーの頃の)聖子ちゃんに似てると思ってたんですけど^^、こうして音楽でご一緒いただけたのがホント嬉しくて嬉しくて。堀口さんの音色は美しいだけじゃなく、強いです。あのかなりのほんわりキャラと、芯の強さを感じさせるギャップがたまりません。一人芸、すごかった~~~♪
ピアノの加納くんは初共演でした。前に1曲だけ聞かせてもらう機会があって是非ご一緒してみたいと思っていたのですが、間の取り方といい、バランスといい、奏でる旋律といい、クドイけど、やっぱりゼッタイ21才じゃない(笑)。斎藤くんは、なんか、な~んか本当に面白い人で、なんなんでしょう、演奏が終わったあとに笑いが止まらない感じです。(ホメてます)。いや~、湿度がむちゃくちゃ高い中、生音でよくがんばってくれて、本当にありがとう! 
あぁ。。それにしてもやっぱりライヴは楽しい。来てくださった皆さんと大事な時間を共有できることの幸せったらありません。えっと、次回のホリーズは8月23日(土)です。サックス、ギター、ベース、ドラム&パーカッション、ボーカルで、夏らしい選曲でお届けしてみたいな~っと企んでいます^^。またまた、どうぞよろしくお願いします!昨夜は本当にありがとうございました♪

※写真はTちゃんが撮ってくれました!メインはビールなのね(笑)。さすがだわ~
堀口さんとの記念の1枚★加納くんと斎藤くんとみんな一緒に撮ればよかったな~
[PR]
by nh6610002 | 2008-06-08 11:46 | live report
Bar118 080510
bar118、とても楽しかったです♪お越しくださった皆さま、ありがとうございました。すごくお洒落なお店で、お客様との近さも店内の雰囲気も好きだったなぁ。トランペッターがお二人お越しで、ペット3人の"Bye bye blackbird" は面白いセッションでした。ホーンセクション完成♪岩井さんは、演奏中のメンバーへのディレクションと、吹いていらっしゃる時のギャップがあり、全体のバランスに気を使われる細やかな性格が感じられて、それでいて、かなり飄々とされた感じ^^がたのしくて、歌いながら何度かツボにはまってしまいました。p.s.I love you、素敵でしたー。
そういえば久々の3ステージで、色々な配分が違ったなと思い出しながら歌ってたのですが、ん~、やっぱり、やっぱり、歌わなくては!初共演とは思えないほどみなさん要望に応えてくださって本当に楽しく歌わせて頂きました。実はずっと歌いたかった曲で、初めて歌った曲もあったんですけど、ライヴで歌ってみたら、さらに、さらに好きになってしまった。。もうナンデそんないい曲なのよー!ほんと何回でも脱帽。
ご一緒くださったみなさま、本当にありがとうございました♪♪
[PR]
by nh6610002 | 2008-05-11 11:28 | live report
SWing Ville 080427
沢山お越しくださって本当にありがとうございました。初めてのお店、お客様。ドキドキしながら向かったのですが、澤井さんカルテット、めちゃ素敵。そしてかな~り愉快な方たちですっかりリラックスさせてもらいました。澤井さんの音のきれいなこと。横で聞きながらびっくりでした。私の声から音を繋いでもらう瞬間は、なんというか、空と海が繋がって見えて境界線が分からないような感覚でした。そうそう、澤井さんの音はかなり絵画的でした。描写が丁寧でかなり繊細。ドラムの浅田さんは珍しいタイプのドラマー、なんていうと偉そうだけど、この方もまたとても絵画的な方でした。抽象的なイメージをそのまま音にしてくださるんだから、すごい。真木さんにはようやく名前覚えてもらいました(笑)。いろいろムリをご快諾いただき有り難うございました^^。田中さんは集中するまでが早くて格好いい。演奏中、かなり安心させてもらっていました。みなさん、ほんと素敵ー。

お店のマスターがチラシを作ってくださっていて、「広部直子の特徴といたしましては・・」と書いてあったのが面白くて、しばらくツボにはまりました。なんか、生息地帯とか書いてありそう。お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。聞いていただいてとても嬉しかったです。
[PR]
by nh6610002 | 2008-04-30 22:25 | live report
Bar Bogey 080420
ついにきました。。花粉症。。日曜の楽しかったことを書こう~♪と思っていたのにダウンさせられました。。が、薬がちょっと効いてきました。日曜日、チャーリーさんと光田さんと初共演でさすがにはじめは少し緊張したんですが、本当になんでもかっこよく料理してくださるんで、それはそれは楽しかった、、というかホント嬉しかったです♪♪この日は関西一男っぽい女性テナー(と言い切ってたぶん全く問題ないと思います)秦ゆりちゃんと、ひょうひょうと相当かっこいい演奏を聞かせてくれるアルトのムコーハラチグサっちが遊びに来てくれたので、2ndのはじめにJust Friendsを演奏してくれたんですが。。。。。あの、あたし、出れないから、そんな演奏のあと(笑)。秦ゆりちゃんサウンドは、和田アキ子が横で歌っても余裕で勝つと思います。どうなってんでしょ~、彼女。いったい何を食べているの。ちなみにオルガン亮ちゃん、テナー秦ゆりちゃん、アルト向原千草っちの三人は「男臭」というチャーリーさん命名のすごいバンドを組んでいるので、騙されたと思ってみんな聞きにいってください。目を閉じたら、麗しい美女3人とは絶対思えないギャップをお楽しみ頂けること間違いありません。え~っと、今回のライヴ。また次回に繋がるといいなぁ。ほんっと、花粉に負けてる場合ではないわ、しっかりしなくちゃ~。(やっぱり目はかゆいけど)
[PR]
by nh6610002 | 2008-04-23 23:55 | live report
Holly's 080418
昨夜お越しくださったみなさまー!本当に本当にありがとうございました!!!「楽しみです♪」とか言っていたものの、ここしばらく、本当に胃がキュゥ~ッと痛くてどうしよかと思っていました。が、めーーーーーーーーーーちゃめちゃたのしかったです♪亮ちゃんめちゃめちゃ男前。大野さんむっちゃ音きれい。朋ちゃん魔法使い'ー'☆。
1曲目が始まったとたん、楽しくて楽しくて。今回はイメージしていた雰囲気があったものの、茶連人具(と変換されてビックリ)、チャレンジングでユニークな編成だったんですけど、イメージを軽く超えてむちゃくちゃ素敵でした。また是非やってみたいです。久々のライヴにあんな沢山来てくださって本当に感激です。大きな楽器が沢山だったから、いつも以上に客席に近く、ギュッと詰まった感じなのにリラックスした店内の雰囲気、最高でした。お客様で、「最高に頭がすっきりした!」と言ってくださった方がいらして、本当に嬉しかったです。

明日は、もう一度男前亮ちゃんと梅田です。チャーリーさんと光田さんとの初共演、これはほんとにほんとに楽しみです。あたし、大丈夫かぃな。ま、大丈夫だろう、と言い聞かせて臨んでみます。ぜひ!!
[PR]
by nh6610002 | 2008-04-19 10:00 | live report
余韻
ライヴにはいろんなタイプの余韻があります。衝撃を受けてフラフラになるものから、ほわんとした心地いい余韻に浸るものまで。先週末、ギターの村山義光さんをしっかり聞かせていただいたのは初めてでした。どこ行ってしまうんです?という超自由な広がりを見せながらブーメランのようにしっかり戻って着地されるスーパーテクニシャンでした。で、村山さんのギターに「ほわんとした」という表現は似合わないと、村山さんをご存知の方は思われると思いますが、そういう余韻だったのはボーカルが緒方さんだったから。もう素敵。むちゃくちゃ素敵。とーてーも素敵。素敵ですが。。そうそう、そうよね、そうなのよね、と全曲ヘンな相づちを打ちながら聞いてしまいました。ご本人は納得行ってないとかナントカでしたけど、聞く側がこれだけ素敵な余韻に浸っているんだから素晴らしいライヴだったわけです。アフターセッションではなんと村山さんに1曲ご一緒いただく機会をいただいて、どこへ連れていかれるかと思いました。村山さんとデュオ。すごい経験でした。一瞬ロックシンガーになってしまいそうでした。そんなことじゃだめなのかしら。まだまだなのかしら。いやちがう、それがジャズだと仰っていました。毎回毎回同じで何がおもしろい??と、ものすごいスピード感でぶつかってくださった村山さんに感激です。関西、本当に凄いミュージシャンが多すぎます。こんな余韻が残るなんて、なんかトクした気分。
[PR]
by nh6610002 | 2008-03-17 23:45 | live report
Holly's 071222
雨の中、寒い中、お越しくださったみなさま~!ありがとうございました。なんだかいい時間でした。ライヴってほんと色んな要素が絡まり合って成り立つなぁ。。お客様の中に明日からチュニジアへ行く方がいることが分かり、これはNight in Tunisiaをお届けするしかないっ、と自分は歌えないくせに思いついたもんだから3人に演奏してもらったり^^。クリスマスソングのむちゃなアレンジお願いしたり^^。いきなりベースイントロお願いしたり^^。ほんと素敵なサポートのお陰でたのしく歌わせてもらいました。ライヴをしたほうが元気になるのにしばらく休むなんて心配になってきました(笑)。3ヶ月か、半年か、1年か、、ちょっとでもヒントが見つかったら錆びないように始めるつもりでおりますー。またぜひ聞いてください。お越しくださったみなさま、本当に本当にありがとうございました。かなり、かな~り、幸せな時間でした。
[PR]
by nh6610002 | 2007-12-23 00:41 | live report
NHKトアステ/yakata de voce 071215
昨日は昼も夜も、ほんとに本当に楽しかった。NHKは「こんにちは~」とステージに出たら200名ぐらい、立ち見の方も沢山で驚くオドロく。年齢層は高目で、70代、80代?と見受けられるご年輩の方も3割ほど。曲の説明で普段と違う箇所で反応があったりしてタノシカッタ~。演奏中、ものすごく揺れてくださってる方もいらしたり、寝てるから揺れてる方もいらしたり^^。うれしくなっちゃったわ~。念入りなサウンドチェックもあって、全部の楽器の音がキレイに聞こえて気持ちよく、さっすがNHKでございました。ビブラフォンの朋ちゃん以外初共演だったんですけど、みんなめっちゃ楽しい人たち。是非また共演したいです♪♪トアステへ足を運んでくださったみなさま、本当にありがとうございました。

夜は脱力状態でいい歌が歌えるかもしれない、、と思っていたら、なんっかほんと楽しくてどうしようかと思いました(笑)。この3ヶ月、大きく変わったとは思わないけど、意識することを変えたことでちょっとだけど自分の歌が違ったような気がして嬉しかったし、古池さん新井くん、初共演の斎藤くん、みんなめちゃめちゃノッテいた!お客さまのガイジン君がアルトサックスを持っていてセカンドは一緒に演奏することになったんですけど、これまたかなり格好よかった。年齢を聞いたら20歳!ジョージア出身のDavid はコルトレーン大好きと言ってました。現役の人ではロザリオ・ジュリアーニという人が好きだそうで、私が知らないと言うと He kills you.と言っていたので、格好よすぎる演奏を聞いて殺されてみたいと思います♪

えっと、昨夜は満員御礼の素晴らしいお客様。私はこのお店でいつ頃からか毎月歌わせていただくようになったんですけど、ものすごくリラックスして歌わせてもらえる大好き場所となりました。早く戻ってき~、とみんな言ってくださって本当に本当にうれしかったです。休む期間は長いか短いか分かりませんが、すでに歌いたい曲のリストがずっら~~っとあるので、しっかり充電してみます。お越しくださった皆さま、楽しい時間をご一緒くださって本当にありがとうございました。ぜひ、また、聞いてくださいませ..........!
[PR]
by nh6610002 | 2007-12-16 10:22 | live report
マリンピア神戸/yakata de voce 071020
野外は初めてでした。昼間に歌うのも初めて。マリンピアのステージは海が見える場所で、金曜とは打って変わっていいお天気だし、テンション高く第一声、「こ~んば~んは♪」 と言ってしまった。。昼の1時に。。でも、何人か小さい声で「こんばんは」と返してくださいました(泣)。天気はいいものの、風が強くて冷たくてさぶかったのですが、にも関わらず沢山の方が集まってくださって嬉しかったです。ありがとうございました。初共演のメンバーやその他のミュージシャンに沢山会えたのもうれしかったです。そうそう、偶然、後輩が通りがかり、「な、、何やってるんですか?」と聞かれました^^。演奏聞いてくれてありがとう☆

夜のヤカタはこれまたとっても楽しかったです。同じメンバーで回数を重ねるとやっぱり1回目とは違う。実はイメージが固まらないまま臨んでしまったものもあり、ちょっと心苦しいと思っていた曲もあったけど、それでもイメージに近づいた曲もあったり。お客様は素敵な方ばかりで、ばらっばらのアンコールが面白かったです ^^ゞ。その後、絶対!見えないけど本当に二十歳らしい、ピアニスト加納慎吾くんと、キューットなボーカリスト田中千賀ちゃんの演奏もあったりオトクな夜でした。お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。次回は11/25(日)に歌わせていただきます。どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by nh6610002 | 2007-10-21 21:48 | live report
Just in time 071012
岩佐康彦さん(p)・荒玉哲郎さん(b)・竹田達彦さん(ds)を聞きに出かけました。岩佐さんに大げさじゃなく驚愕したライヴでした。ちょっと怖かったほどの進化ぶりでした。進化というより、変革というか。なんというか、、昨夜の演奏スタイルが岩佐さんが求めているものなのではなくて、(これはエラそうな私の感想です)、あの岩佐さんがまだまだ変わろうとしている音楽家としての驚異的な深さに打ちのめされてしまったというか。。驚愕でした。正直に言うと、オーソドックスなスタイルの、ちょっと前の岩佐さんが聞けなくて残念でもあったけど、そんな残念がっているレベルのものではなかった。

音楽に限らず、凄い人、モノ、は必ず進化していく。いい商品があったとして、それが爆発的に売れたモノだとしても、守るだけではいずれ必ず廃れる。進化していくためにはアグレッシブな性格は不可欠かもしれない。いまの時代、「癒し」とか、「楽しく仲良く」とか、当たり障りのない一過性のものがもてはやされることが多いなか、消費者、リスナーに、「えぇ???」と思わすものを発表するのはかなり勇気がいることだと思う。やっぱりこれからも岩佐さんの演奏が楽しみで仕方ない。ボーカリストでも、どんな楽器でもそう。ほんと凄い人はみんな進化していき、自らのスタイルを壊して次に進む。とにかくあの迫力をひとりでも多くの人に体験してもらいたい。ピアノを離れると、これまた驚異的にフツ~のおじさんだけど ^^ゞ。。。

しかし、昨日、私は体力的にかなり残念なことに疲れていたので、も~~~、ふらっふらになってしまった。。それだけエネルギーを使う時間だったから。いや、あのね、大阪から元町へ向かうため、6時半大阪発の新快速に乗ろうと思ったら、線路に子どもが侵入とかで全線見合わせることになって、15分遅れで出発。やっとギュウギュウ詰めの車内に乗り込んだら、「え~、塚本まで最徐行にて運転いたします」。さ、最徐行。。。そして次は尼崎で 「信号機3台故障発生」。10分待ち。。三宮まで50分。。。。。クタクタ。。お陰で1曲目を聞き逃してしまいました。
[PR]
by nh6610002 | 2007-10-13 13:10 | live report