hirobenaoko BLOG
by nh6610002
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ:photo( 28 )
夕方5分刻みの秋の空
c0060479_1211851.jpg
c0060479_0541932.jpg
c0060479_054341.jpg
たった5分でこんなに違う秋の空。まぁ、秋じゃなくても空は刻一刻と変化していくけど、この日はおどろいたな~。(えっ、全然ちがう!)という心の中のつもりだった声は口からこぼれていました。しかし、空はどれだけ見ても飽きない、、、こともない^^けど、秋の空はとにかく面白いです。
最近、美味しいものが多すぎます。秋はいちばん好きな季節だけど、好きな要因のひとつは「食」。これもウェイトが大きい。お米の美味しいことったらね。

page top
[PR]
by nh6610002 | 2006-11-06 00:28 | photo
send in the clowns
c0060479_7553417.jpg
小学校入学の時に叔父がプレゼントしてくれたオルゴール。正直言うと、あまり嬉しくなかった。こんなピエロのオルゴール遊べないし、男の子向き、に感じたんだと思う。流れる曲も聞いたことない、、というワケですっかりお蔵入りに。

最近、ひさびさに(四半世紀ぶりに)見つけたのでネジを巻いて鳴らしてみると、曲は「send in the clowns」 だった。オルゴールで聞くこの曲はなんとも切なくて、自転車をこぐピエロがまた愛おしい。ナンデこんな素敵なモノをお蔵入りにしたんだろう!叔父さん、素敵なプレゼントをしてくれてたんだなぁ。大切な場所に飾ろう。
[PR]
by nh6610002 | 2006-10-22 23:19 | photo
街角のウィンドウ
ちょっと前に御堂筋(心斎橋と難波の真ん中辺り)で見かけたウィンドウ。これ全部、針金のみ。ジーンズもコートもバッグも立体的に作られていて、その作品がこれまた針金ハンガーにかかっています。
c0060479_23471439.jpg
ナントお洒落な。そして面白い。かなりお金をかけた格好いいウィンドウも沢山あるけど、身近にありそうな針金とライトだけでこんな空間を創り出すなんて素敵。思わず足を止め、近寄って3分ぐらい見てしまった。まだ、あるかな?どちらかと言えば、夜、見るのがオススメです。

page top
[PR]
by nh6610002 | 2006-09-27 22:15 | photo
HANABI
c0060479_13324655.jpg

c0060479_1474180.jpg

[PR]
by nh6610002 | 2006-08-06 01:49 | photo
平和な日
今日は休みをとって祖母の家へ。車で40分。近いのに全然顔も見せていない。姉は遠く離れて暮らす分、帰ってくると必ず会いにいくから実は近くに住む私より会っている回数が多い。「近いからいつでも行ける」とか、「忙しいからまた今度」ばかりで気になりつつも後回しにしていた、、けれども後回しにしていたことを反省。ちょっと元気がないようなことを聞いていたから心配していたけれど、相変わらずのかわいいボケっぷりも披露してくれたし、魚もわざわざ買いにいって煮付けてくれたし、わらび餅も買ってくれたし、とにかく会いに行ってよかった。
c0060479_17364278.jpg
「やっぱり年齢とともに意欲がなくなってくるよ」 と涙ぐんだり弱々しいことも言うから、「でも若くても意欲のない人っていっぱいいるよ」と言ってみた。自分からはやる気を一切出さず待ってるだけで文句ばっかり言ってる人って沢山いる。それに比べると近くに魚屋さんがあるのに「鮮度が違う」と30分歩いて別の魚屋さんに行ったり、カラオケで発表するために坂本冬美を練習したり、庭でキュウリを育ててみたり、大きく成長しすぎたキュウリを食べきれないから炊いてみたり、(キュウリなんて炊く!? でも冬瓜みたいで美味でした)、昨年の旅行で曇ってて見えなかった富士山を想像だけで描いてみたり、ん~、十分に意欲的だと思う^^。大した話なんてしなかったけど、今日はのんびりしたすごくいい休日だった。
c0060479_1895791.jpg
海苔の空き缶に猫ちゃんのエサを入れていました。なんかすごくいい~。
[PR]
by nh6610002 | 2006-06-30 18:33 | photo
擬人化
c0060479_22564230.jpg
先日、工事現場を通ったときに目に留まった「すいがらいれ」。たまたまカメラを持っていて、ナゼかどうしても気になってしまったので撮影してみる。大工さん達が長年大事に使ってこられたのが伝わってくるし色んなことを想像してしまう。酷暑のもと、極寒のもと、大工さん達が疲れた体を癒してきた時をこの「すいがらいれ」は知っている・・、というような表現は、この「すいがらいれ」を擬人化している。擬人化ってオモシロイ。誰もが日常生活で多様する表現方法。「泣き出しそうな空」、愛犬が留守番をしているときは「サミシソウ」、「気持ちよさそうに揺れる花」、「主を失って行き場をなくした万年筆」 とか。たまたま、この「擬人化」についてテレビブロスの最終ページで爆笑問題の太田さんがコラムを書いていたのだけど、想像していた以上の内容に電車の中で危うく泣いてしまいそうになった。ウカツだった。もう次の号に変わってるかもしれないのデスが。5/27発売の分。

今日、DOLLAR BRANDというヒトの「ode to Duke Ellington」を聞く。これまた本当に凄かった。まだまだ、まだっまだ、世界中に知らない素晴らしいミュージシャンが山のようにいる。なんかもうゼンゼン間に合わない..!"Music is enough for a lifetime but a lifetime is not enough for music." (Eric の好きな言葉!コレ大好き!) 今日は久々に肌寒い。風邪ひかないようにしよう。
[PR]
by nh6610002 | 2006-06-09 00:22 | photo
一眼レフ
c0060479_18293764.jpg
もうちょっとサイズダウンしようか迷ったんですけど、くせ毛のふにゃふにゃした感じまで撮れていたし、表情がタマラナイのでばーんと載せてみます。昨日は初めて京都ルクラブへ。今日はおばあちゃんのお墓参りへ。明日は高槻Jazz Street で3つも聞きに行きたいライヴがあるのに行けないのが悲しい。ナント全会場入場無料。かなり大きな規模で繰り広げられています。GWの予定がヒョコッと空いてしまった方、遊びに行かれてはどうでしょか!?

page top
[PR]
by nh6610002 | 2006-05-03 21:56 | photo
2005/10/16(sun) live at yakata
もう10月と思っていたらすでに10日も過ぎていました。はやい・・。次の日曜日がYAKATAライブなので、今日はちょっとお知らせを書かせていただきます。新井くん(tp)、坂田くん(g)とワタシの3人でお届けしている難波のお店 YAKATA de Voce 。ホントえぇ雰囲気のお店なのです。・・な・の・に。ライブハウスに出かけたことがない友達から、「イメージが沸かなくて、ひとりで行く勇気がなかなか・・」というメール。おっ、この誤解はいけません。いや、大体ワタシが歌ってるから大丈夫よ、っていうのも説得力ないんかな、と思って考えました。それで前回のYAKATAライブを撮ってくださった徳島で活躍中のボサ・デュオ エスペランサ さんにお願いして写真を頂いてみました、ので、載せてみます。ギターのカルロスさん(注:日本人^^)から、「行くのに勇気がいるような場所に私はでとるんかい」とからんであげるのも一興かと、とメッセージ頂きました。ほんっとそうですよねぇ。どんなとこで歌ってると思ってくれてんでしょねぇ。
c0060479_23393635.jpg
このYAKATAは細長いカウンター&その奥にテーブルがあります。ゴチャゴチャした感じと、ゆる~い雰囲気を醸し出すマスターの駄洒落もなかなかオツでございます。この日は若くてほんっとうに美しいギャルが多かったのですが、この奥にはおっちゃん達も沢山いらして年齢層は幅広いです。1人でも気軽に来れてしまうお店なので、どうぞオソレず扉を開けてみてください^^。20時スタートです。詳細は コチラ をご覧ください。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by nh6610002 | 2005-10-10 23:48 | photo