hirobenaoko BLOG
by nh6610002
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ハンク・ジョーンズ 070209
Left Aloneでシークレットライヴ。聞きつけたお客さんとミュージシャンで店内満席。

私は幸せなことに、これまでに感動するライヴに沢山出逢ってきた。そして今夜、また本当に本当に素晴らしい演奏に出逢うことができ、まだまだその感動が冷めそうにない。88歳でピアノに向かう姿だけで十分感動するのに、曲を重ねるごと、どんどん乗ってくるあたり年齢なんて感じさせない。でも、「ザ・スタンダード」の選曲にあれだけの深みと温かさを乗せてしまうのはやはりあの年齢だから?いや、違う、それも当然あるだろうけど、ハンク・ジョーンズのただならぬ人間の大きさと温かさに違いない。MCはゴキゲン、その後ストンと演奏に入る感じも格好よすぎる。素敵すぎる。思っていたよりもずっとお元気そうに思えた。そして何が凄いかというと、一音で痺れる最高の演奏でありながら、むちゃくちゃリラックスさせられてしまうところ。こういうところ、ジャズならではじゃないかと思う。いや、ハンク・ジョーンズならではなのかな。本当に、、本当に素晴らしい。もうあまり喋らず、余韻に浸っていたく、ほとんど誰にも挨拶せずささっと帰ってしまった。。帰りの車は何も聞かずに帰り、今、またハンクジョーンズのソロアルバムを聞いている。2005年の録音ということは85歳の演奏。
も~~~~~~~~~~~~、ハンク・ジョーンズに乾杯!!!!!!!!!!

c0060479_19221.jpg






アルバムはアチラコチラでお求めになれるのです
コチラ とか♪

[PR]
by nh6610002 | 2007-02-10 01:19 | live report
<< 芸術 驚いた喫茶店とライヴのご案内 >>