hirobenaoko BLOG
by nh6610002
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Holly's 090404
土曜日のホリーズライヴにご一緒くださったみなさま、ありがとうございました。春らしいお天気どころかこの日は肌寒くて、しかも小雨が降りつづく中でしたが、沢山の方にお越しいただいて本当にうれしかったです。

この日、私が4才から20年間ピアノを教わった先生が来て下さっていました。いやいや、うれしいやら、恥ずかしいやら、うれしいやら。私が音楽をこれだけ好きでいられるのには沢山理由がありますが、先生との出逢いは、大きな大きな理由のひとつ。「もう辞めるー!」と一度は決心した中学3年を過ぎた頃から、自分でも驚くほど練習が楽しくなり。。たしかその頃から発表会で弾く曲を自分で選ばせてもらえるようになって、そして大学4年間の発表会は、毎年楽しくて楽しくて仕方なかったのを思い出します。1年で1曲を仕上げるために猛練習。誰に聞いてもらうでもなく。。あぁ、懐かしい。全身全霊で弾いてました^^。先生の、本当に信じられないほどの、音楽に対するピュアな気持ちに圧倒されていたし、こうと決めたら迷わない先生の強引さが、私にはとても心地よかったのを覚えています。

それが、そんなクラシック一筋の先生が、なんと1年前からジャズ・ヴォーカルを始めたというのです!も~、今年の年賀状でびっくりしたびっくりした。「音楽の別のアプローチを知ることで色々と勉強になるんだけど、本当に難しいのねぇ」と困った表情でお話くださって、私は感激しきり。やっぱり、先生、何も変わっていらっしゃらない。先生との出逢いがあったからこそ、今こうして音楽を通じての多くの出逢いがあるのだと、改めて感謝した夜でした。                

次回のホリーズは6月13日(土)。ヴィブラフォン影山朋子、ベース坂田慶治、ヴォーカル私の3人でお届けいたします。これは‥かなり面白そう‥!またぜひご一緒してくださいませ♪お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。
[PR]
by nh6610002 | 2009-04-08 00:00 | live report
<< レフトアローン 進化論 >>